最近はフランスのエルメスよりも沖縄のやちむんなのです

  • 2018.09.13 Thursday
  • 19:04

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは、minaです。

 

先日久々にお昼御飯帰りに銀座のエルメスのメゾンに立ち寄りました。

相変わらずとっても素敵で気分の上がる店内。

バッグ見て、小物見て、テーブルウェアもチェック。これからの秋に身につけたくなる新しいバングルあるかしら??

 

うーん・・・・・

あら・・・私、以前より欲しくなくなってる(o゚▽゚)o???

物欲なくなった???

(いや50万円ぐらいガーッと余裕資金あれば買っちゃいたいですが。笑)

 

 

無駄遣いもせず(笑)、帰宅して雑誌をチェック。

 

あっ。欲しいものあった!!

 

ゴヤールの白のスーツケース!  素敵〜、素敵〜♥。

 

これ持って、クルーズか南仏行きたい〜っ。

エルメスも素敵ですけど、この人気の高い白のゴヤールは、カーフレザーやプリントもモダンでとっても魅力的なお品です。

 

ゴヤールスーツケース.JPG

 

 

えーっと、お値段・・924,075円(2018年8月号の雑誌掲載価格)。

 

チーン、撃沈・・・orz

 

 

気を取り直して、お茶timeじゃ

九�囲茶房の茶器.JPG

 

昨年の香港・台湾クルーズで台湾の基蓮淵ールン)に寄港した時に、人気の観光地にもなっている九份(きゅうふん)に行きました。そこの『九份茶房』で買ったお気に入りの茶器に、やちむんの急須でお茶を入れて。

 

きゅうふんさぼう内部.JPG

「九份茶房」の店内。1Fはお茶をいただくところと販売スペース、

階段を降りて地下に行くとお洒落で雰囲気たっぷりの中庭やギャラリーがありました。

 

 

落ち着きます♥。

九份茶房はさすがに素敵なお店、売られている茶器やお茶も極上のものでしたが、しょっちゅうはいけないしね( ̄∇ ̄)。

 

 

代わりに最近、買い続けているのが、沖縄の「やちむん」です。

 

本当はこちらも沖縄に行って、日航アリビラに泊まって読谷村の『やちむんの里』や那覇の壺屋通りをそぞろ歩いてみたいところです。

沖縄やちむん.jpg

やちむんの里のギャラリーの一つ

出典: shingo DSC_0530 via photopin

 

いいですよー、沖縄のやちむん♪。素朴で温かみがありながらも、食卓の華やぐ器揃い。

 

沖縄に1泊か2泊で週末ささっと出かけて買うことも十分可能ですが(笑)、今はもっぱら東京・自由が丘のお店『ニライカナイ自由が丘』で気軽にやちむんや琉球ガラスを買っています。

 

ニライカナイ店頭.JPG

小さなお店のショーウィンドーには、いつもセンスのいいやちむんや琉球ガラスが

 

 

じゃーん、最近買ったもの公開〜〜♪♪(一部デス(^0^;))

 

ゴーヤチャンプル.JPG

ある日の残りもの一人お昼御飯が、ちょこっとお洒落な感じに。

メインのゴーヤチャンプルはやちむんの代表的な人気柄、魚文の7寸皿に。

ごはんとおつけものもやちむんに盛ります。

 

 

山城窯.JPG

これもお気に入り♥。

女性作家さんの山城窯さんの菊柄のカップ&ソーサー、チョコボンボンも

同じく山城窯さんのマカイに。

 

菊を描いた筆致が流麗で、濃淡も見事です。

 

 

ノモ陶器製作所の小さなマカイ.JPG

最近、夕食の小鉢で大活躍のノモ陶器製作所さんの小さめマカイ(=お茶碗)は上品な藍色。

 

 

ガラス工房清天のモールグラス.JPG

こちらは琉球ガラスで人気の高いガラス工房清天さんのモールガラス。

先日偶然NHKのBSでTVを観ていたら、歌手の藤井フミヤさんが清天さんを訪問して、このモールガラス作りをご覧になっていました!

 

職人さんの手であっという間に生み出された流線は、手に馴染みやすくて使いやすさもバツグン!

手前の薄いブルーは息子用、奥のクリアは私たち夫婦用。

 

 

琉球ガラスのぐい飲みと可愛い水差し.JPG

琉球ガラスにはこんなものも。

色とりどりのぐい呑みですが、日本酒だけでなくてワインにもピッタリ!

可愛いペンギンのくちばしのよーな水差しにワインを入れて、一緒に食卓に出します。

 

 

琉球ガラスの箸置き.JPG

琉球ガラス、glass32さんのパープルの箸置き。

ピンクのブーゲンビリアの花びらを閉じ込めた箸置き。

 

 

金城有美子サンゴブルー.JPG

この夏一目惚れで購入した金城有美子さんのサンゴブルーの小皿。

ホントはお料理用でしょーが、私はアクセサリーや時計置きに使ってます。

深いグラデーションの青が、本当に沖縄の海のようです。

 

 

うーん、やっぱり気分の上がる器たちです(^▽^)。

 

 

海外への旅でも、陶磁器を購入したり見たり(ギャラリーや美術館)が目的の旅にはピッタリの国や街は多いです。

 

パリのクリニャンクールやロンドンのポートベローなどの有名な蚤の市は、そぞろ歩くだけでもシアワセ♪

お値打ちなアンティークの食器を探しだしはじめると、時間が経つのも忘れますしネ。

 

でも、器を探す旅は日本国内もおすすめの場所、色々あるんですヨ。

魅力的な温泉♨を組み合わせた日程も組めるし・・・・(*^o^*)

 

とりあえず、フランス行ってエルメスやクリニャンクールはまた行けそうな時に行くとして、沖縄にやちむん&世界最高峰の美しいビーチでごろんを愉しむ旅、妄想して週末過ごそうっと(^_-)!

 

応援クリックをいただけると書く励みになります。


にほんブログ村

本日もお読みいただいて、ありがとうございました。    mina

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM