2017年GW旅行3〜モダン宿坊「禅の湯」に到着!センス良いわ〜

  • 2017.05.12 Friday
  • 16:49

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

さて、2017年GW旅行、今度こそ宿にチェックイン!

 

モダン宿坊「禅の湯」です。

 

そもそも、今回の宿泊地、最初はま〜ったく決まってませんでした。5連休になるから予算内で泊まりでどっか行こうぐらいの緩い感じkyu

最初は海外ドラマ「ダウントンアビー」(ついにNHKでFinalシーズン始まりましたね)の舞台となった「ハイクレア城弾丸3泊5日の旅」とか、食べ過ぎを反省して日本国内の「断食リゾート」にするか・・・とか考えてたノデスガ、「断食」は家族の反対?にあい、代替え案で出たのがこの「座禅の組めるモダン宿坊」なのです。

詳しくはこちら→ 断食じゃなくて「座禅」の宿になりました

 

それでもやっぱりハイクレア城は行きたかったナ(笑)。

 

 

宿泊は伊豆半島の先っぽ、河津にほど近い山に囲まれた地に建つ「禅の湯」さん。

曹洞宗の古刹「慈眼院」の境内に平成19年openしたお宿です。

 

慈眼院.JPG

慈眼院の門

 

慈眼院門.JPG

正面から見た門。大きくはないけど風格があります。

 

お地蔵様.JPG

門をくぐって左手に、愛らしいお地蔵様たちのお出迎え。

なんかホッコリハート

 

慈眼院お御堂.JPG

これが門をくぐって正面にあるお堂。ここで座禅が組める???

 

この慈眼院さん、歴史にも登場します!

慶安3年、僧雲国によって開山されたと伝わるこの曹洞宗のお寺は、アメリカの初代駐日総領事のタウンゼント・ハリスが修好通商条約の話し合いに行く途中、300人を伴ってこの寺に泊まったと伝えられています。ハリスの使った椅子や皮袋、日本名の位牌なども残っているとか。ハリスが泊まったお寺か〜ニコ

歴女たちには、ちょっと嬉しいです(笑)

 

そして、このお堂に並んで・・・

禅の湯.JPG

宿坊の建物がちゅん

 

この日、お天気は曇りで空が白いので見分けにくいですが、奥の白いシンプルな箱形の建物が「禅の湯」さんです。

 

禅の湯ハンモック.JPG

建物の横には、素敵な板張りのテラスが。

 

ここでBBQができるみたいです!

あとは素敵なハンモックブランコが設置されていました。

(この2つは、後で大活躍。笑)

禅の湯おしゃれな庭.JPG

緑の植栽と建物の白い壁と木のテラスの組み合わせ。

センスが良くて、絵になりますね。

 

 

では、建物に入りましょう!

いま時間は14:40。チェックインは15時ですが、大丈夫でしょう〜。

(宿のHPには、もし部屋の用意ができれいれば13時〜はCIできると記載されていました。Nice!)

 

 

大きな玄関、靴を脱いで上がると・・・

 

禅の湯ロビーのソファ2.JPG

ソファスペースが2つ。

 

禅の湯ロビーのソファ.JPG

一つは植栽いっぱいの中庭に面していて、この時期、眼でも楽しませてくれます。

テーブルには、この日の新聞など。

 

他のスペースには、寒い時用のブランケットや、ライブラリーには雑誌も置かれています。

 

禅の湯中庭.JPG

大きな中庭ではありませんが、中庭を囲んで「ラウンジ(食堂)」「大浴場・家族風呂」「フロント」「マッサージチェアのスペース」が配置されているシンプルな作りです。

 

禅の湯ロビー.JPG

奥からパチリと一枚。

 

禅の湯ロビーやラウンジ.JPG

ラウンジ(食堂)の写真。

朝食、夕食のほかに、日帰り入浴の時のランチも、こちらで提供しているようです。

 

禅の湯ロビーのコーヒー.JPG

ソファスペースの横には、無料でコーヒーのサービスがあります。

これは嬉しい♪

minaは、滞在中、3杯くらいいただきましたkyu。その横のライブラリーにはお湯の入ったポットもあるので、紅茶もいただけます。

クッキーとアメちゃんもあり(朝はチョコレートに替わってました)

 

 

こちらの禅の湯さんは2階建て、全15室とこじんまり。

階段で2階に上がります。

 

私たちのお部屋は2階の1号室。10畳南向きの和室ソファ付き。

 

この宿はすべて、お風呂(大浴場・貸切風呂)にトイレは共用です。(→一部トイレ付きのお部屋もできました)

 

禅の湯御部屋.JPG

家族3人で泊まるには十分な広さ。

壁紙や襖紙が可愛いデス。(畳は若干使い込まれてましたが。笑)

 

宿坊だけど、大きめの液晶TVももちろんあり。

 

禅の湯部屋のソファ.JPG

窓際に置かれたソファやクッションも中々可愛いです。

座り心地が良いので、我が家の男性陣は争ってここに寝そべってゴロゴロ、ゴロゴロ。

窓には簾〜。

 

あといくつか置かれた間接照明がセンス良しです。

 

禅の湯部屋アメニティ.JPG

お部屋のアメニティ。

 

禅の湯部屋の洗面スペース.JPG

洗面スペースも可愛いらしいですね。

 

お部屋には、バスタオル、フェイスタオル、食事やお風呂に着ていける着心地の良い作務衣。岩盤浴にひく大判タオル、あと女性には岩盤浴で使えるパレオも用意されています。

 

その他に、一階のロビーに利用する人だけ自由に持ち出せる歯磨きセットやカミソリ、ボディタオル、シャワーキャップなどが置かれています。

この方式、無駄なくて良いですよね。冬に一泊目に泊まったアベスト白馬リゾートも同じだったな。

洗面道具などは自分で持参するお客様も多いですし、無駄を節約するやり方、お手頃料金の宿泊施設ではとてもgoodです。

 

 

この宿のテーマの一つが「おばあちゃん家のようでありたい」

 

なんかわかりますちゅんちゅん

う〜ん、こんなおばあちゃんの家、近くにあったら毎週通いたいわん

 

因みにこちらのスタッフの方々は、この慈眼院のご家族の方々を中心に、この土地や宿が気にいってここに集まってこられた方々がスタッフとして働かれています。

 

だから、みなさん生き生き、なんかあったかいハート

笑顔も話し方も、とっても自然で優しい感じでした。

スタッフの方たちの小さなお子様たちも出入りしていて、なんかそれも良い雰囲気なのです。

 

みなさん、プロフェッショナルな仕事としての「接客業」というよりも、人と接すること自体が好きな方々なんだな〜と、なんとなく肌や感覚でわかりました。

 

また、この方々がそれぞれ得意なことを、宿のおもてなしで生かされています。

 

お料理、ヨガ、タイ古式マッサージや足つぼマッサージ、スピリチュアルカウンセリング驚く、占星術驚く驚く、サーフィン体験、・・・そしてそして座禅きき・・・

 

さっ、少しお部屋でのんびりしてから、宿自慢の源泉100%の掛け流し温泉へ行こ〜っ!

 

ブログ村に参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございました。     mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM