2017年GW旅行4〜モダン宿坊「禅の湯」、座禅とお風呂!

  • 2017.05.14 Sunday
  • 09:30

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

慈眼院.JPG

 

さあ、座禅リゾート(=禅の湯さんのことデス)に来たし、いよいよ座禅を組む時がやってきました。日頃の甘えとダラケを正すべく、精神修行をしなくては悪魔

 

今回の宿泊は、毎度おなじみ「一休」のサイトで予約しました。一休は本当にラインナップ豊富で国内の旅館、ホテル予約では使い勝手抜群ですニコ

 

え〜と、座禅のできるプランは・・・

 

坐禅体験(一休のサイトより)

日曜日の朝には、当館に隣接する寺院「慈眼院」にて坐禅を行っています。お泊まりのお客さまにも、坐禅体験としてお気軽にご参加していただければ思います。時間は一本のお線香が燃え尽きるまでのおよそ45分間。緊張する坐禅のあとは禅の湯の温泉で身も心もあったまりリフレッシュするのが禅の湯の坐禅の醍醐味です。

 

日曜日のみ・・・・kyukyukyu

 

5/3は水曜日でございました・・・ふふっ。

 

いやいや、宿で直接追加で受けられるんじゃないかしら?? たしかHP、オプションメニューも豊富だったし・・・。

早速、宿のHPをチェック! あったあった♪

 

坐禅体験(日曜日:朝)

日曜日の朝には、当館に隣接する寺院「慈眼院」にて坐禅を行っています。お泊まりのお客さまにも、坐禅体験としてお気軽にご参加していただければ思います。

時間は一本のお線香が燃え尽きるまでのおよそ45分間。緊張する坐禅のあとは禅の湯の温泉で身も心もあったまりリフレッシュするのが禅の湯の坐禅の醍醐味です?

場所 慈眼院(当館となり)
時間 朝 7:00 ~ 約45分間
献香料 1,000円/一人

 

 

やっぱ、日曜日だけ涙

予約のQ&Aも読んでみました。

 

Q:座禅プランは毎日できますか?

A:坐禅会は、日曜日 7:00〜 とさせて頂いております。ですので、土曜日ご宿泊のお客様に限らせて頂いております。
ただ、坐禅を目的で当館にご宿泊を希望しているお客様で2名様以上のお客様の場合は、住職に要相談とさせて頂きますので、当館のお問い合わせフォームにメッセージを頂ければと思います。

 

 

「座禅が目的」「2名以上」

ワタシは座禅は目的だけど、お風呂とかご飯とか邪念多すぎる・・・・涙

男性2人・・・・まったくその気なし・・・・涙涙涙

 

 

・・ということで、今回撃沈・・・・沈

 

座禅組めない分、お風呂入って心と体の邪念を洗い流すしかない〜っ泣く

 

ということで、お楽しみのお風呂に参りますkyu

以前も書きましたが、この「禅の湯」さん、100%天然の源泉掛け流しのワンダフルなお風呂でございます。

 

15時過ぎたばかりなので、浴場にはまだどなたもいらっしゃいません。

いらっしゃらないということで、失礼してお風呂の写真をパチリと撮らせていただきますウインク

 

内湯.JPG

 

大きくはないのですが・・・・、とても品の良さが感じられる「いい感じ」のお風呂ですハート

木の柵越しに、天城の山々の緑も見れます。

 

内湯2.JPG

お湯に植栽の陰がユラユラと揺れて・・・

こういう光景、好きハート

 

内湯3.JPG

このお風呂、「飲泉」も可能。

湯口からトクトクと流れる温泉を一口ゴクリ!

 

・・・クセなくて(飲泉可能な温泉には飲みにくいものも多々アリ)、まろやかで美味しい♪

 

この温泉水でごはんとか焚いたら美味しいんじゃないかなあ(笑)

 

内湯天井.JPG

内湯の天井の梁。白い壁にナチュラルな白木の梁の組み合わせ、優しい感じです。

 

こちらの禅の湯さん、全体的にフレンチナチュラルな雰囲気で、女性好みかも。

 

この内湯、とってもいいお湯です。

 

ではでは次は・・・

 

露天2.JPG

露天風呂!

 

こちらも広くはないけれど、居心地の良い清潔な空間。

湯上がりのお休み用に、デッキチェアが2脚ありました。

 

露天1.JPG

木の柵に囲まれていますが、上が抜けているので開放感もバッチリ。

それに借景で見える緑の山が、なんとも癒やされます。

 

露天風呂.JPG

お湯はminaには、ちょっと熱めの42度でした。

ムリせず、5分入っては5分デッキチェアで休憩→5分入浴→5分休憩を繰り返しました。

 

若くないからムリは禁物よんむっつり

 

露天排水.JPG

露天風呂の排水溝のデザイン。

すごいすっきりして決まってます!! やっぱ建築家さん、センスいいなあ。

 

さて・・・・

 

内湯と露天風呂では、ムリはしませんでしたが、無理をする時間がやってまいりました(笑)

 

じゃ〜ん、岩盤浴デスきき

 

この宿では、「石の湯」という名前がついています。

 

岩盤入り口.JPG

 

ここの岩盤浴、男女それぞれのお風呂にちゃんと一つずつあります。

Nice!

 

日帰り入浴施設でよくあるのは、岩盤浴は男女共用で、利用する度に「岩盤浴着」に着替えなきゃいけないから結構面倒なんですよね豚。それぞれにあるなんて贅沢だわハート

 

チェックインの時に、ちゃんと岩盤浴用の大判タオル(石の上に敷いてその上に寝る)と、女性には「岩盤用のパレオ」まで貸していただけます(因みに男性はパレオの代わりに手ぬぐいだそーだ。笑)

 

岩盤浴に入る前に、脱衣所の壁に貼られた効能を読みます。

 

岩盤効能.JPG

なんか、とっても良さそう。

普通のサウナやミストサウナとも違うような気がするんだけど??

 

トルマリン、無機ゲルマニウム、深成岩、噴出岩、温泉母岩(こんなのあるのね、知らんかった)からマイナスイオンや遠赤外線が発生しているとか。あ〜、色々流してくれそうっ!

 

では、いざ出陣!!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

す、すみません、写真一枚でも撮ろうと思って扉の中に入ったのですが、一瞬で曇りましたガーンネコ

撮影不可能(笑)

 

「石の湯」(岩盤浴)のスペースですが、入ったとたんに外の空気とは明らかに違う「熱」デス。

とってもほの暗く、最初はあまりよく見えないのですが、少し経つとようやく目が慣れてきます。

スペースは思いの外広くって、びっくり。(もう少し狭めのサウナみたいなのを想像していたから) 20畳以上はありそうです。

そこに一面、石が敷き詰められているのです。

 

暗がりだけど色々な石があるのがわかります。

ダレもまだ入ってないので、好きなスペースにタオルを敷いてゴロン寝る

 

 

壁に書かれていた【石の湯】の効果

・細胞を活性化 ・血液を浄化 ・疲労回復 ・自律神経安定 ・精神を安定 ・免疫力アップ ・痛みを取り除く

・アレルギー体質を改善 ・美容にも効果

 

なんでも遠赤外線を発し身体を芯から温めるだけではなくて、石からは「マイナスイオン」を発していて脳をアルファ波に替えストレスを取り除いてくれるというのです。

 

身体にいいのね〜、しっかり入って老廃物出したい!

 

・・・入って3分。・・・・・ホント熱いです。いやあ、とにかく熱い・・・・。

 

一体、室内は何度あるのかしら????

 

と、壁に備えられた温度計に眼を凝らしてみました。   66度ギャーギャーギャー

 

あち〜っギャーギャーギャー

そりゃ熱いはずです、66度って汗。岩盤浴って、もう少し低くなかったけ???

minaがいつも行く日帰り入浴「湯けむりの庄」の岩盤浴は、確か40度前後だった気がするし、いやあ66度で長時間入れないわぐすん

 

 

ですが、この石の湯、なんか入っていると、段々、頭の中が空っぽになってきて落ち着くのです。それに肌から汗がドンドン出てきているし、なんか老廃物が流れている気がするよん。

 

クセになってくる熱さ・・・というでもいうのでしょうか?

 

minaには15分が限界なので、その度にお水(脱衣所に給水器とIKEAのプラスチックコップが置かれていて、石の湯にも自由に持ち込めるのです)飲みに外へ行き露天風呂のデッキチェアでクールダウン♪

 

デッキチェアでボーッと緑を眺めている時も、なんかリラックスして気持ち良かった〜ちゅん

 

結局、石の湯だけでも1時間以上は入ってました。早めのチェックインだと余裕ありますしね。

(ついでにいうと翌朝も石の湯の岩盤浴、1時間入ってますDocomo_kao8

 

帰宅後、改めて禅の湯さんのHPを見てみました。今度は座禅体験やってる日曜日に合わせて、もう一度行ってみたいなと思って。

そこにこんな記載が(「禅の湯」HPより)

 

コラム「石の湯」と「禅」

石の湯は一定の温度と湿度に保たれた閉ざされた空間です。その中で静かに息を整えて目を閉じ、横たわります。すると、マイナスイオンと遠赤外線の相乗効果により、体内からは大量の汗とともに老廃物が排出され、結果、身体の痛みやむくみ、アレルギー等が改善されると言われています。

また入浴中は、脳波がベーター波からアルファー波に変わり、精神的な癒しの効果があるともされています。
お釈迦様が説かれている仏教では、「坐禅とは、心身ともに無駄な力を抜き、個々の悩みやこだわり、あらゆる煩悩、執着から解放されるための行ない。」とされています。

息を整え、目を半眼にし静かに座っていると、やはり脳波がアルファー波となり、心のストレスから解放されると言われています。

天城温泉禅の湯では、多くの皆様に石の湯を体験していただき、またそれをきっかけに、坐禅にも参加していただければ幸甚と思います。石の湯を現代の施浴として位置づけ、寺院の果たす社会的役割の一端を担っていければ何よりと考えています。

 

・・・あの石の湯の入浴にも座禅に通じる効果があったんですねっ! 良かった〜わーい

 

慈眼院お御堂.JPG

 

はい、「座禅」体験、ぜひぜひ一度参りますっkyu

 

座禅を組んでみたくなった方、「石の湯」の岩盤浴に入ってみたくなった方、応援クリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

次回、もう一度「禅の湯」さんの美味しいごはんごはんについてreportします!

今日もお読みいただきましてありがとうございました。    mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM