2017年GW旅行5〜モダン宿坊「禅の湯」の夕食&朝食で口福♪

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 19:12

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

伊豆・天城のモダン宿坊「禅の湯」さんの第三弾レポート♪

たっぷり源泉100%掛け流しの温泉&岩盤浴を楽しんで、ゆるりと上がります。

 

露天風呂だよ.JPG

湯上がりは、ロビースペースのソファやお部屋ではなくて、気持ち良かったのでお庭のテラスへ。

 

ここに置かれていたハンモックブランコが秀逸ハート

ブランコなんて○年ぶりに乗りましたむっつり。後ろから息子に思い切り背中押されて高々と・・・ひええええ汗。交互に20分くらいブランコ乗ってました。汗かいた(せっかくお風呂入ったのに豚

その後は、ハンモックに2人で並んで、なぜかゲーム対戦Docomo_kao8。もう子供が一緒に遊んでくれるなんて、今のウチですよね。貴重デス。

 

禅の湯ハンモック.JPG

 

さあ、少し日も落ちてきました。

 

いよいよ夕食です!

 

宿坊のごはんというと、精進料理とか一汁三菜・・とかのイメージありませんか??

まあ、「断食resaort」考えてたくらいなので(笑)、シンプルなごはんでも、もちろんOKですヨ。それにこの禅の湯さん、宿泊代金とってもお手頃なんです。豪華食材なんて要らないわ。

 

禅の湯さんは宿坊ではありますが、「宿」の中心となる「食」については、すっごくこだわりを持たれている宿でした。

 

ここの宿のコンセプトの「育する」「乱れた食を育する」というのがあります。

ひゃああ、耳が痛いガーンネコ

 

やっぱり中心となるのがお野菜と魚。地場や宿の畑で獲れた野菜を中心とした創作野菜料理。それにこの宿のある河津の海の見高漁港までは車でも10分ほどなので新鮮な魚の仕入れもバッチリ。隣りの町はご存じの「下田」です!

 

下田といえば、伊豆旅行の終着点?ウインク

夏はシンボルの白浜をはじめ弓ヶ浜、入田浜、多々戸浜などの首都圏とは思えないくらい(笑)綺麗な海がある場所き。加えて、歴史の香りも豊かで、観光や散策もとっても楽しい温泉地なのです。

 

併せて「漁港」としてもとても有名。特に下田市は金目鯛の水揚げ高は日本一だとか。

ここで揚がったピチピチ新鮮な魚たちを禅の湯さんでは、メイン食材として野菜とともに提供してくださいます。

   

お風呂もたっぷり入ったし、石の湯の岩盤浴で老廃物も出したし(と、思ってるプッ)、食べる用意はバッチリです♪

 

夕食は18:00〜、18:30〜、19:00〜とありますが、早めの時間の方が多いな〜。minaたちはLASTの19:00startでお願いしました。

禅の湯ロビーやラウンジ.JPG

 

チェックインの時には誰もいなかったこの食堂が・・・・19時に行くと満席でした。

 

それはもう活気ある賑やかな雰囲気♪  

 

食事のテーブルには、それぞれお客様の名前と注文されたお料理のオプション名が書かれた名札が置かれています。

 

ざっと見渡すと、金目鯛の煮付け金目鯛のしゃぶしゃぶを追加で頼まれた客様が多いみたいハート。後ろのテーブルに金目鯛の煮付けが運ばれてくるのは見ましたが、デ、デカっ驚く 嬉しそうな歓声が上がってました。

 

金目鯛はこのエリアの自慢の食材、やっぱり見逃せないですヨネ。次回は頼もうkyu

 

今日のメニューはこちら↓

 

お食事start♪

 

禅の湯夕飯1.JPG

まずは季節のサラダ自家製ドレッシング添え。取り分けて食べま〜す。

野菜、シャキシャキです。

 

ビールはキリンの一番搾り「静岡に乾杯」バージョンです。「嵐」が宣伝してますよね。

 

続いて各自にプレートが運ばれてきました。

 

禅の湯夕飯2.JPG

たこのマリネ、皮つきベジグリル、胡麻豆腐の煎り出し、わらびの天ぷら

 

特筆は、やっぱり皮つきベジグリル。

野菜が甘いんです。栄養もなんかぎゅっと詰まってる気がするヨ。

 

それに胡麻豆腐も美味。胡麻豆腐って、なんか妙に宿坊に合いますネ(笑)

 

そして、やっぱり追加料理も頼んじゃいましたヨ。

禅の湯刺身.JPG

じゃ〜ん、こちら。

地魚にこだわる荻原さんのお刺身盛り合わせ(一休プランね)デス

 

この盛り合わせに乗るお刺身は、日によって替わるそう。その日に獲れた一番美味しいモノがお刺身で提供されるということで、どれを食べても甘くてみずみずしくって美味しいです。

あっ、マグロは「寿司大王」に食べられたのでワタクシ食べてませんおこる

 

そして、その新鮮なお刺身を引き立ててくれるのが

禅の湯夕飯わさび.JPG

ご存じ天城名産の生わさびデス。

 

お好みでたっぷり乗せますハート

 

・・・・が、ツンとくるわ〜っ0口0!! 香りが鮮烈っ

 

良かった、わさびソフト食べ損ねたけど、ここで美味わさび、いただけました。

因みにオプションで生わさび丼なるものもいただくことでできます(笑)

 

 

そして本日のメインディッシュが運ばれてきました。

禅の湯夕飯メイン.JPG

鰆と春野菜のマリアージュ

 

こちらにもお野菜がたっぷりのっています。

mina、鰆好き〜。上品でふっくらした甘さ。春らしい魚ですよネ。

 

 

それにしても食堂の雰囲気が、なんか一体感のある和気藹々とした雰囲気です。お客様もお酒を飲んで美味しい食事で会話が弾んで賑やか〜。

スタッフの方もいっぱいいらして、色々お客様の要望を聞いてくださっています。みなさん、各テーブルを廻ってそれはもう一生懸命立ち働かれている姿が、とっても好感度大です。

 

なんか親戚の大家族のおうちに招かれてみんな揃って夕ご飯ご馳走していただいてるみたいだな♪

 

さて〆のごはん

禅の湯夕飯ごはん.JPG

五目ごはんとお椀

 

デザートはベイクドチーズではなくって、ベイクド豆腐ケーキ

禅の湯夕飯デザート.JPG

食堂横の無料コーヒーをいただいて、みなさま自由にテーブルで飲みます。

 

はあ、ご馳走さまハート

しみじみと美味しかったデス。 最初は量が旅館のごはんにしては少なめかな??ともメニューを見た時に思ったのですが、そんなことはありませんでした!

 

お野菜がたっぷりで、なんか満足感がすごく高いのです。どれ一つ、残したとかイマイチ!のお料理、ありませんでした。

身体も喜んでる気がする(笑)

 

そして、食後は再びお風呂温泉

さすがにアルコール飲んでるので岩盤は止めておきました。露天風呂から見える空、キレイです。明日も晴れそう♪

 

それからお部屋に戻って就寝。

部屋の布団はここは客自身で布団を敷きます。これも楽しい(笑)

座禅効果、ヒーリング効果たっぷりの石の湯(岩盤浴)効果か、夜はぐっすり睡眠できました。

 

そして次の朝起きてから、また朝風呂〜温泉わーい

いやあ、朝から石の湯の岩盤、ガッツリ入ってきました。気持ちヨカッタ。

 

脱衣所の壁にはこんなポスターが。

 

日帰りヨガ.JPG

いいなあ、天城の緑を見ながらのヨガと源泉100%の掛け流し温泉、+石の湯の岩盤なんて♪

近所だったら、ぜったい「お月謝パターン」で通いますヨ。行ける方が羨ましいです。

 

お風呂上がったら、朝コーヒー

この宿では朝ビールではなくて、もちろん朝コーヒーですヨkyu

 

健康的な気分で、さあ朝ご飯です。

昨夜と同じ席、みなさまほぼ一斉に朝ご飯startです。

 

禅の湯朝食.JPG

朝ご飯はこんな感じハート

 

実はここの朝ご飯は、よくあるビュッフェ形式ではありません

一人一人に、ちゃんとお膳を運んでくださいます。お魚は伊豆の朝はもちろん鯵のひもの。息子には食べやすいようにと、わざわざ塩鮭焼きを。

 

昨夜の夕食もとっても美味しかったのですが、minaが何より感動したのが、実はこの朝食です。

 

白いごはん、お味噌汁、そして漬け物。

この3点、旨すぎる〜っ!!!!! ホント、びっくりの美味しさなんです驚く

 

ごはん、お味噌汁、漬け物の3つだけは、ビュッフェ形式で各自食べ放題になるのですが、いやあ食が進みます。

 

お味噌汁、なんでこんなにサラリと薄味なのにコクがたっぷりあるんでしょう。

漬け物にいたっては、10種類くらい用意されているのですが、どれ一つ「並」がない! こちらも薄味で野菜素材の味が生きています。

後日宿のHP見たら、味噌や米、出汁には並々でないこだわりをお持ちでいらっしゃったので、しみじみ美味しいのに納得でした。

 

いやあ、お味噌汁&お漬け物については、俵屋旅館やあさば、蓬莱(界熱海)、星のや京都や軽井沢を凌ぐのでは?と個人的には思うくらいです(個人感想ですヨ)ちゅん

 

 

これが口福っていうのね〜ちゅん

 

感動き

朝ご飯の後は、昨日に続いて息子とのブランコ押し合い第2弾。これも素敵な想い出です(笑)

 

今回の宿泊は、宿泊サイト「一休」でのプランで予約しました。

 

10畳南向き和室ソファ付き、地魚にこだわる萩原さんのお刺身盛り合わせ+オリジナル創作料理プラン

大人2名+子供1名で合計31,968円(税、サービス料込み)でした。(料金は今回の予約時のものです)

 

5/3(祝)宿泊という、トップシーズンでです。本当にお買い得だと思いますkyu

 

この宿は、下記のような点はあります。

・お部屋で大きな声で話すと隣室に聞こえる場合がある(普通の声はなんら問題はありません)

・食事はもう少し落ち着いた食事処でゆったり食べたい

・せっかくの旅行ならやっぱり普通に「ホテル」や「旅館」がいい

・お布団を敷くなんて面倒

・深夜もゆっくりお風呂に入りたい(夜は22:00までです。反対に朝は5:00から入れます)

・やっぱりプロの方の行き届いたサービスがいい

・豪華な施設がないと物足りない

 

などが気になる方には、まったく不向きです(笑)

 

でも、お手頃な料金で豪華でなくても美味しいごはんで、気持ちの良いお風呂にたっぷり入って気取らずにリラックスしたいという方には一考の価値ありの宿だと思います。minaは、友達と座禅組める日に一緒に泊まってみたいなあ。

 

もちろん宿のHPからもオンライン予約が可能です。

【公式HP】伊豆天城温泉「禅の湯」

 

「禅の湯」さんに行ってみたいなハートと思われた方、クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

今日もお読みいただきましてありがとうございました。    mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM