ひさびさの楽しいひとり温泉へ「湯けむりの庄」(神奈川・宮前平&綱島)

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 19:37

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは、minaです。

昨日からの雨も止んでお昼から日差しが差し込んできました。

やっぱり晴れが好きハート晴れ

 

さて、やっと忙しい中をかいくぐって、最近の疲れを癒やすべくワタクシのお楽しみ、楽しい楽しいひとり日帰り入浴温泉に行ってきました。疲れてる時は、やっぱり友ランチ以上によりもひとり風呂だな(笑)。

 

行ったのは、minaにとってはおなじみの大人気の『湯けむりの庄』(神奈川・宮前平)さん。

 

宮前平アプローチ.JPG

 

日帰り温泉は数々日本中にあって、大好きな温泉も全国に多いですが、いくら好きでも黒川温泉で入湯手形で湯めぐりとか、「ほったらかし温泉」(山梨)、箱根の「天山&一休」、長島の「湯あみの島」(ココは本当にすごい・・笑)などは、ちょっと空き時間にonpu03・・・とはいかないのが、残念なところ笑

 

温泉好きの方ならば、みなさまそれぞれお気に入りのご近所温泉があるかもしれません。

 

mina的にはご近所温泉は、「自宅から340分程度で行ける場所」が定義。

一時間以上かけて行くのは私的には既に『旅』()

ノーメイク&ミニトートでサクッと行ける近所じゃないと、帰宅するのも面倒になりますのでkyu

この湯けむりの庄は、minaにとっては一番お気に入りのご近所温泉なのです。

 

 

ここは各雑誌やテレビでも取り上げられることの多く、HPには高級日帰り温泉笑と謳われています。

現在店舗は宮前平店(神奈川県宮前平)と綱島店(同じく神奈川県綱島)の2店。

 

最初にopenした宮前平は、客が客呼び状態で、ここ数年(既にopenして10年通ってます)は若干コミコミ状態💧

 

湯けむりのトロフィー.JPG

フロントの横にはいっぱいの受賞歴の楯が(宮前平店)。

 

満を持す形で一昨年の2016年に綱島店がopenしましたが、こちらもテレビでも大きく取り上げられ、今や宮前平を凌ぐほどの人気です。

 

どっちに行くか?、どっちが好きか??

 

このあたりに住む温泉好き女性の悩みどころなのですウインク

 

施設

東急田園都市線の宮前平駅から徒歩でわずか5分のところ。

ただ距離は近いけど、すごい急坂泣き

でも息切らしながら?登ると、きらきらパラダイスきらきらが待っています。

 

 

宮前平の看板.JPG

着いた〜っ

 

宮前平看板.JPG

 

この時期ならではの新緑の緑で囲まれた建物も雰囲気あり。

そして玄関まで続くアプローチ。

 

宮前平アプローチ4.JPG

 

宮前平アプローチ.JPG

素敵〜わーい

 

 宮前平アプローチ2.JPG

風情ある〜っハート

なんか、まんま日本旅館のような佇まいなのです。

 

宮前平アプローチ3.JPG

 

宮前平の水盤.JPG

 

 

対してニューフェイス綱島の方は・・・・

 

モダーン! スタイリッシュですき

 

 綱島外観.JPG

 

ここは新築の大規模マンションの低層階に組み込まれて造られています。

特長は、併設されたフィットネスクラブがあって、日帰り入浴利用者も有料(2000円。*2018年4月時点)でビジター利用ができます。

 

 綱島吹き抜け.JPG

 

綱島フリーレッスン.JPG

湯けむりの庄利用者には、日によってヨガやストレッチなども無料で利用できます。

 

全体的にこちらの綱島店の方は、スペーシャスでゴージャス感も一層ある感じかなニコ

 

館内施設のラインナップは基本的には二店ともほぼ同じ。

入浴施設、ご自慢の岩盤浴、マッサージ・エステ・垢擦りなどの癒し処・休息ラウンジ(テレビモニター付きのリクライニングチェア)、食事処、お土産物コーナーなどなどがあり、どこもゆったりとスペースが取られているので、来館者は多いですが、日帰り入浴にありがちなゴチャゴチャ感はまったくありません。

 

 綱島ロビー.JPG

こんな雰囲気のあるロビーのソファに座ってたら寝ちゃいそう 

 

綱島ロビー2.JPG

クリスマスシーズンには吹き抜けロビーにツリーも飾られていました

 

ライブラリーやバースペース、暖炉のあるロビーなどは後発の綱島店の方が少しリッチかな。でもでも宮前平も素敵です。

 

綱島ライブラリーコーナー.JPG

ライブラリーコーナーには新書やベストセラー、雑誌、あと漫画もあります

 

 

食事処「心音」

 

この湯けむりの庄の超・超大きな魅力が食事の美味しさっちゅん

悪いけどそんじょそこらの日帰り入浴じゃあ太刀打ちできませんよ〜あは

 

宮前平も綱島も、店内のしつらえも和モダンで中々素敵。

 

綱島食事処.JPG

風情ある水盤では野菜なども冷やしてました(綱島店)

 

綱島植字処2.JPG

御飯が釜炊き〜(綱島店)

 

ご飯メイン+帰りにひとっぷろパターンで、夕食取りがてら仕事帰りに立ち寄る男女もいっぱい(だから平日夜も空いてません。笑)

だって安いし、美味しいもーんkyu

 

今回まず食べたのは・・・

 

新作、マグロとアボガドのタルタル(580!。安いっ

 

宮前平アボガドとマグロのタルタル.JPG

 

日帰り入浴施設でこんなに小洒落た美味しいものをいただけるとは口福口福🎵

ビールも進みますっ。

 

宮前平生ビールグラス.JPG

 

ここの食事処は本当にご飯が美味しい。

種類もメチャ多いし、お店で仕込んだら手作りのお豆腐や揚げ物、焼物、麺類、御膳などどれもいけます!

この日のメインは若鶏の唐揚げおろしポン酢御膳に。

 

宮前平若鶏御膳.JPG

 

綱島店はメニューは宮前平とほぼ同じ。

 

綱島ロースカツ.JPG

綱島店で食べたロースかつ

 

綱島麻婆豆腐.JPG

人気メニューの一つ、麻婆豆腐

 

こちらの綱島店は、個室席が多めでファミリーにもぴったり。あと、初夏の一杯ビールにぴったりのテラス席もあります。

テラス好きminaにはポイント高しなのです。

 

綱島バーの看板.JPG

これからの季節はお風呂上がりにクラフトビールとか飲みたいわん

 

この食事処はとにかく人気があるので、平日でも11:30過ぎには食事処はほぼ席が埋まること多し。

ランチなら早めに行くか、うんと遅くするかで、時間をずらすのがオススメ(週末なら相当ずらした方がいいデス。笑)

 

 

お風呂

さて、真打ちのお風呂!

お風呂はカメラ持ち込めないのか残念(人の多い日帰り温泉じゃあ当たり前かむっつり

 

とっても素敵です手

内湯、そして露天風呂スペースもゆったり。(高層マンション内にある綱島店は露天スペースは半露天ですが、光を取り込んでセンス良く造られています)。そしてこの湯けむりの庄は、その名の通り「源泉」を持っている正真正銘の温泉です。

 

お風呂の種類も13種類(綱島は12種類)と、それはもう色々ありますが、断トツ一番人気は『炭酸琥珀湯』サマきらきら

これは宮前平も綱島も変わらず。

宮前平店にopen10時と同時に入店しましたが、軽く洗って炭酸琥珀湯に向かうと既に8人ほど。みなさん、ちゃんと洗いましたか〜?驚く

 

それほど広くないスペース(8畳くらいか?)に、30人くらいぎゅうぎゅう入ることもシバシバの人気のお風呂汗

なぜみなさん、ここばっか?。

源泉掛け流し露天風呂は二人しか入ってませんよ〜と心の中で叫びますが、そういうワタクシもこちらの芋の子洗い状態の黒湯に沈んでますDocomo_kao8

 

炭酸琥珀湯は、湯けむりの庄に湧き出た天然温泉に、医療分野でも活用されている「中空糸膜」を通して炭酸ガスを溶かしこんだもので、療養泉として認められる1000ppm以上の高濃度炭酸泉だそうです。

このレベルだと、炭酸泉として日本屈指の名湯と言われる長湯温泉のシュワシュワ「ラムネ温泉館」にも、引けはとらないかも・・・・。凄いわ〜kyu

 

しかもの38度前後の絶妙のぬる湯加減onpu03onpu03

肌あたりの柔らかいお湯に入って少したつと、プチプチと炭酸泉ならではの泡が肌にビッシリとまとわりついて、それはもう気持ち良いのです。芋の子状態だろうが、結局最後までこのお風呂に浸かっているのです。

 

因みにもう1つの売りである岩盤浴も素晴らしい施設です。

6種類もの岩盤浴があり、休息スペースや世界中の名水ボトルが集まったWaterBarなどの施設も充実しているので、岩盤浴スペースだけでも長時間いれます。すごく宣伝してる日本初のエンターテイメント?岩盤浴「天」は期待しすぎるとずっこけますが。

 

またちょっとコアな情報ですが、ここのメイン岩盤浴「岩」には北投石(超有名療養泉、玉川温泉と同じ成分の石)が含まれているので、それだけでも身体に効きそうな気はします()

 

岩盤浴はたったのプラス800(岩盤浴着、マット込)なので、これは買い!!

 

 綱島岩盤浴入口.JPG

岩盤浴エリアの入口(綱島店)

 

■料金

料金は宮前平店は、平日が1,240円(土日祝は1,500円)。綱島店平日が大人1,200円(土日祝は1,400円)。

時間制限はなく、レンタルフェイスタオル&バスタオル・館内着込みです。  *2018年4月時点

子供(小学生以下)は子供料金もあり。

 

岩盤浴は、両店とも+800円(岩盤浴着、専用マット込み)

 

その他、オトクな期間限定のセットプランや回数券なども用意されています。

 

これはもう充実度・満足度を考えれば、本当に破格の料金わーいわーいわーい!!

 

■感想

もう、ここがご近所温泉で本当に感謝!というのが、正直な気持ち。

惜しむらくは人気がありすぎるということでしょうが、このシアワセはみなで分かち合わないと・・・・kyuと思ってます(笑)

 

ちょっと雨降ってる日などは空いてるかな(綱島店は露天も屋根あるので問題なし。宮前平も人気の炭酸琥珀泉は半露天デス)

可能であれば朝から夜まで、お風呂・岩盤浴・マッサージ・ごはん・ラウンジでお昼寝・・・とフルフルに朝から夜まで利用して、まったりゴロゴロするのをおすすめします。

 

 

あ〜、それにしてもどちらもホント素敵なんだけど、うーん

 

スタイリッシュな綱島か、和情緒あふれる宮前平。。。。

 

minaはこっちがやっぱり好きかなあ↓↓

 

宮前平アプローチ.JPG

 

みなさまもご近所にくることがあれば、ぜひぜひ立寄られることをおすすめしますハート

 

【公式HP】

■宮前平 源泉 湯けむりの庄

■綱島 源泉 湯けむりの庄

 

湯けむりの庄行きたいな〜と思った方、日帰り温泉お好きな方、応援クリックいただけると書く励みになりますちゅん


にほんブログ村

本日もお読みいただいてありがとうございました。  mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM