旅の最後は和食の鬼才で。「賛否両論 傘庵」(アクアイグニス、三重)

  • 2018.10.11 Thursday
  • 20:27

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

今週は日中はまだ夏のような暑さが残りますね。。

もう少し涼しいといいな・・;。

 

さて今日はアクアイグニス2日目の夕食

 

和の鬼才?、笠原将弘さん監修による「賛否両論 笠庵」での和ディナーです。

 

恵比寿の「賛否両論」で出される、気取らないのにハッとする斬新なお料理、とっても美味しいんですよー。

コスパもすごく良くて、中々予約取れないのも納得の人気なのです^^。

 

DSC_5702.JPG

この笠原さんのツマミレシピは優秀で、ワタクシ手放せません(笑)

魚紋のやちむんに盛って、今夜も一杯♥

 

DSC_5463.JPG

この日のメニュー

 

この笠庵、旅館や和風リゾートによくある、落ち着いた雰囲気の食事処とは全然違います。

 

すっきりした内装、お店の中もこのアクアイグニス全体にも通じるシンプルな感じで、

豪華とか華やかとかな内装とは無縁です。

 

しかもお客様がいっぱいで活気あり!

美味しいもの食べれそーっ・・・て雰囲気を醸し出していて、期待できそう(笑)

 

では、この日のメニュー「月会席」の紹介♪

 

まずは・・・

 

DSC_5448.JPG

先付  

焼き茄子煮びたし 枝豆白和え 海老含め煮 出汁ジュレ 柚子

 

夏らしい最初の一皿。ビール🍻に合います。

 

DSC_5449.JPG

 

このお出汁のジュレのプルプル感がたまりません。

枝豆白和えにするとクリーミーで上品です^^。

 

続いて・・

 

DSC_5450.JPG

揚物

鮎のフライ 香仙揚げ 金針菜

 

鮎フライ、食べ応えあってほっくり美味。

塩焼きもいいけど、このフライ、nice!

 

 

DSC_5451.JPG

椀物

鱧葛打ち 順才 はす芋 柚子 梅肉

 

夏らしい食材が続きます。

スーッと薄味のおだし。梅肉がアクセントですね。

 

「じゅんさい」を漢字で「順才」と書くことを、齢●才にして初めて意識しました(^_^;)

 

 

DSC_5453.JPG

酢物

ズワイガニ 蝦蛄 もずく

 

 

mina、蝦蛄(しゃこ)好き〜っ(ノ´∀`)ノ。

以前、香港のレイユームーン(鯉魚門。郊外にある魚屋さんが並ぶマーケット。お店で買った魚介を好きな料理法でその店で食べられる人気のスポットです)で蝦蛄を生姜炒めで食べた時から好物♥

 

味は淡泊だけど歯触りや弾力があって、すっきり酢の物でも合います。

 

 

そして続いてのお料理は・・・・

 

 

DSC_5454.JPG

造里

鮃 本鮪大トロ 鰤

 

わーい、お刺身!

おー、色味も艶やかで美味しそうっ。

 

では。。。早速。。。

 

あーっ、隣りから寿司大王がっっ(゚Д゚)

 

ラムセス二世大王イメージ.jpg

 

来た・・寿司大王(もとい息子)

⇒寿司大王の記事はこちら

 

 

本鮪強奪っ。何するのよっ(*`Д´*)   

 

 

鮃だけは死守。(醜い争いです。鮪一切れで大騒ぎ。。。)

 

 

鮃、美味しいデス・・・・

(本鮪大トロ、さらに美味しいようです。涙) 

 

 

気を取り直して・・・

 

DSC_5456.JPG

焼物

太刀魚の塩焼き 土佐甘とう 沢庵おろし

 

太刀魚の塩焼き、すっごく美味しいっ。

沢庵をおろすという発想もすごいですが、何故か太刀魚と合う(笑)

 

 

焼き物の太刀魚の後では、酒の肴としていぶりがっことマスカルポーネチーズの取り合わせも出されます。

この組み合わせ、お酒好きにはたまらんわー。

 

 

この笠庵さん、最初は大人しめ?に美味しい料理が続いていたのですが、

なんか特に後半ドンドン、ピッチが上がってくる感じ⤴⤴。

 

 

そして次がメインディッシュです。

 

DSC_5457.JPG

鍋物

三重県産黒毛和牛のすき焼き

 

 

うまーい♥♥。

 

なんかすき焼きが出てくるあたりが、ほっこり気取り過ぎなくていい感じです。

すき焼き、男性陣にも大好評。

 

DSC_5459.JPG

蒸物

地鶏と白木茸の茶碗蒸し たたきオクラ 餡かけ

 

鶏の旨みとコクがたっぷりの茶碗蒸し。

見た目も黄金色でうっとり。

 

 

DSC_5461.JPG

 

やっと〆です。

 

DSC_5460.JPG

炊き込み御飯とちりめん山椒、あおさのお味噌汁

 

炊き込みごはんもあおさのお味噌汁も凄く美味しいっ。

和食はこの「〆」って本当に楽しみですよね。

ご当地のごはんやおうどん、蕎麦など、いつもお腹がいっぱいでもお代わりできちゃうくらいです。

 

最後はデザート。

 

DSC_5462.JPG

最後は水物でメロンと白ワインゼリーが。

 

 

温かいお茶を戴きながら甘いメロンをパクリ。

 

 

この「笠庵」も日帰りゲストの利用はもちろんOk!!

宿泊客はチェックインの時に時間を指定できるのですぐにお席に通していただけますが、夕食時のこの夕暮れ時、たくさんのお客様がお店の入口で並ばれていました。

 

それに私たちは「月会席」というコースですが、実は単品でも頼めるんです!

メニューを見たら、どんぶりや冷たいスダチのお蕎麦とか、気楽にさくっと食べれるメニューも多い。

これもきっと美味しいんだろーなー(笑)

 

恵比寿のお店も超有名店、人気店なのに、まったく気取らない感じで、

上品だけど活気のある居酒屋さんのような感じだし♪♪

 

上品で、よりゆったりした雰囲気でお食事を愉しみたい方ならば、この笠庵の奥にある9席だけの「露庵温味」(ろあんあたたかみ と読む)というカウンターでは、より洗練されたお料理が味わえるようです。

 

この笠庵では、1泊2食付きのプランにすると、朝ご飯もいただけます。

 

The ニッポンのあさごはん〜

 

DSC_5436.JPG

 

写真撮っても、かなり地味な色目だな(笑)

 

 

DSC_5433.JPG

 

これが派手さはまったくないけど、どれも京のおばんざいのような感じで、

しみじみ美味しいのです。

 

地味だけど「滋味」あふれるお味揃い(^o^)

 

アタリマエだけど、お味噌汁もメチャ美味!

 

この時出てきたごはんのお供、かつお梅の佃煮が美味しくって、

真空パックでお土産にしていただけるということでしたので最終日に御願い致しました♪

 

 

アクアイグニスでは朝食はもう一種類朝食を選べます。

辻口さんのパン屋さん「マリアージュ・ドウ・ファリーヌ」で一人500円分(だったかな??)の焼きたてサンドイッチを自由に選んで、それを隣のカジュアルイタリアン「イル・ケッチァーノ・ミエーレ」に持ち込めます。

そこではさらに温かいスープや飲み物、サラダなどを加えてプレートにして提供してくださいます。

 

これも自由で気軽で楽しかった!!

ファリーヌのパン屋さんはこのアクアイグニスに移転する前は、我が家の近所の駒沢公園のパークサイドにお店を構えて何度も利用していたので、味は馴染みあり(笑)。

相変わらず美味しい。

 

 

はあ〜っ、アクアイグニスでは食べまくった印象です(^^;)。

 

1日目の夕食は「サ−ラビアンキ アルケッチァーノ」でイタリアン。

2日目の夕食は、この「賛否両論 笠庵」で和食。

朝食は、2日目の朝は笠庵で和食、3日目の朝はこのパンブレックファーストを楽しみました!

 

夕食は、和食にもイタリアンにも、お料理にあったお酒も色々揃えられていたし、食べる愉しみにあふれているお宿です。

 

売店では、この3人の巨匠監修による美味しいものや、クリエイターさんたち渾身のお洒落雑貨も色々揃っているので、お土産を探すのも楽しい場所。

 

アクアイグニス鶏そぼろ.JPG

お土産に買った賛否両論の鶏そぼろ。

常温保存でOKなので、お友達へのお土産にもgoodでした。

お味ももちろんウマシ!

 

アクアイグニスの売店メロン.JPG

売店では、たくさんのものが売られていますが、ひときわ目をひく

辻口さんの農園で育てられたメロン(笑)

メロンショート??、いやさっき傘庵で食べたメロン???

 

アクアイグニスお茶請け.JPG

どちらも美味しい伊勢茶サブレと伊勢海老パイ。

3個入りもあって、これもプチお土産に便利。

 

 

美味しくてバリエーションに富んだ食事、100%厳選かけ流しでモダンでお洒落なお風呂。

センスあふれる館内。

 

どれもこれもアクアイグニスの魅力ですが、実は一番の魅力はコストパフォーマンス・・・値段です。

 

安すぎるよっ???

 

ド・ピークの8月のお盆の時期で、1泊2食(アルケッチャーノでも傘庵でも)付き、大人ひとりあたり17,000円程度でした。

 

 

東京在住で伊豆箱根を中心とした関東周辺の宿の高め料金に慣れていますが、関東ならこの倍近くしても不思議ではありません。

ましてや平日のアクアイグニスの宿泊料金をいま検索してみると。。。。

 

11月20日宿泊 宿泊棟ステイ(傘庵の月会席またはアルケッチャーノのbscoコース付き)の1泊2食付き・・

15,500円。。。。。( ;∀;)

ライトな「雪会席」なら、13.500円です( ;∀;)( ;∀;)。※2018年10月11日の検索時の料金です。

 

レストランの食事だけじゃないですよ。かわいいお部屋でゴロンと眠れて、たっぷり素敵なお風呂に入れて、美味しいあさごはんもついていて。このお値段って・・・・

 

本当にコスパ良すぎる。ここが関東にあったら季節ごとに食事食べに泊まりにいきますよ(≧◇≦)(断言)

 

予算がある方なら、さらに素敵な「離れ」に泊まったり、お料理のグレードを上げることもできますが、ここの魅力はこのお手頃料金で、気取らずに愉しく泊まることかなとminaは思います。

 

タラフク食べて、ぐっすり眠って、朝はさわやかな竹林に囲まれた朝風呂で気持ちよく目覚める・・・・

 

うん、新しい形の日本ならではのオーベルジュです(笑)

アクアイグニス、行く価値ありのオススメです!(^_-)

 

■アクアイグニス

公式サイト

三重県三重具菰野町菰野4800−1

アクアイグニスに泊まってみたいな~と思った方、応援クリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

本日もお読みいただいてありがとうございました。 mina   

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM