冬の箱根を楽しもう! 

  • 2019.01.06 Sunday
  • 17:51

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。今日は暖かかった昨日から一転、激寒いっ(>o<)

 

お正月も3ガ日を終えて6日にもなると、通常モードになってきますね。

このお正月は初詣以外は、ほぼほぼ家でグータラ過ごしておりました。

 

初詣の道すがら見た素敵な車。

だれかお年玉で買う方がいるのでしょーか。

 

ランボルギーニさん・・・・

 

4700万円 (゚-゚)

 

カウンタック.jpg

いい飼い主オーナー様が見つかるとイイネ・・・🐩🐩

 

 

お正月といえばもちろん、箱根駅伝! 

今年も沿道で声援を送るおびただしい人の数に圧倒されました。お正月旅行を兼ねて箱根に滞在する方、羨ましい〜っ♥ 

⇒箱根駅伝を見る時の宿 2018年

 

ノテレビ箱根駅伝.jpg

 

今年も大熱戦でしたね。

 

区間新連発、復路の青学の追い込みも凄かったし、1区の大東文化大の選手が怪我しながら走りきる姿にも胸が詰まりました。

東海大も初優勝!、おめでとうございます^^。⇒青学、独走じゃおもしろーないからのー、ぼそっ。

 

テレビ観戦しながら、いつも思うのは箱根で駅伝観戦、楽しいけど人多すぎっ(笑)

箱根湯本も宮ノ下の温泉街も、ほどほどーなのが良い感じの場所なのですが、あれでは歩けんじゃね?

 

 

箱根は関東でも屈指の人気の観光地、温泉地ですが、「冬」に行っても魅力を増す場所です。

冬らしい雰囲気を味わいたければ、湯本や宮ノ下より標高の高い芦ノ湖近辺の元箱根(箱根駅伝の往路ゴール&復路スタートの場所)や湖尻、箱根町などは標高も高く、寒さもきつめです。

まあ、近年は温暖化で以前ほどでもないようですが、それでも毎年天気予報では東京は晴れでも、元箱根や遊覧船の芦ノ湖は雪景色・・・ということも結構ありますからね。

 

ということで、すぐにでも行きたくなる冬の箱根

首都圏から近い(アクセス良し)、見所多い、自然も豊か、アクティビティも多種多彩、それに素敵な旅館やホテルもあり・・・

昔から関東の方にはお馴染み、海外からいらっしゃるインバウンドのお客さまにもとても人気の高い観光地。

 

魅力は多彩ですが、minaが箱根で特に惹かれるのは以下の3つでしょうか・・・

 

‘帰り温泉

箱根は日帰り温泉のメッカ。  

その昔、豊臣秀吉が小田原の北条氏征伐の時に陣を構えたのも箱根で、それ以来、江戸時代でも広ーく国民に愛されてきた歴史ある温泉地。たくさんの源泉もあります。

 

DSC_3850.JPG

 

行きやすさでいうと、箱根ロマンスカーの終着駅でもある箱根湯本駅周辺かな。

湯本近辺にある温泉では「天山」「箱根湯寮」の2つがツートップですかね。私は天山びいきですが(箱根湯寮の湯温が私には熱いのだっ。笑)

 

「天山」は正式名は「ひがな湯治 天山」。その名の通り、館内にはたくさんの野趣あるお風呂のほかに、美味しくて風情あるお食事どころが2カ所、カウンター席で美味しい珈琲がいただけるカフェ、川に面した読書室(ここの川沿いのデッキチェアは素敵で取り合いです。笑)、ごろりと昼寝できるお座敷などなど、本当に1日中いても飽きません。

 

もちろん肝心のお湯もgood!

源泉7カ所から引いてくるお湯は新鮮で、入っていてもとても気持ち良しです。

 

ここの難点は人気がありすぎて、週末やオンシーズンなどは人があふれるほどですが、冬場、特に1、2月の平日などは穴場で人もそれほど混雑しません。

 

もう一つ、この本館の天山の向かいに建つのが別館の「かよい湯治 一休」

ここがすごくおすすめ!

こちらは本館の天山と違って、露天&半露天を兼ねたおーきなお風呂1カ所しかありません!!!脱衣所もほぼ吹きさらしっ(冬や雨の日はサムイ・・・)

 

ですが、日帰り温泉とは思えないくらい造りもシンプルだけどセンス良し。天井まで高く木を組んだ開放感たっぷりのお風呂で、いつまででも入っていられます。

春や夏は青々とした山の緑、冬は雪景色の時も・・・♥

 

こちらが一休の廊下。

 

DSC_3796.JPG

冬の平日は人少なっ(*´∀`*)

 

DSC_3806.JPG

 

open直後に行った時、本当にどなたもいらっしゃらなかったので、思わず写真をパチリ。

全然素敵に撮れてませんが、すっごく素敵なんですよ。

 

吹き抜けで大きな木組みされた広いシンプルでモダンな湯屋に、半露天風呂と露天風呂。

洗い場もなしで、本当に湯あみだけのための場所。

ちょっとここちらも熱めの湯温ですが、気持ち良いです。

 

DSC_3805.JPG

湯槽のそばにはこんな石造りの座椅子まであります。

長時間入ってしまう時は、ここで一休み。

 

平日は天山と一休で、格安の「はしご湯」券もあるので、両方入るのがおすすめです。

 

広い敷地内には、川沿いに風情あるお蕎麦屋さんもあります。

テラスでお蕎麦、いただけます(夏にどーぞ)

 

DSC_3814.JPG

 

日帰り入浴は、

宮ノ下だと、大好きだった楽遊壽林 自然館が閉館しちゃったので、新しいところだとてのゆかなあ。

小涌谷にはご存じ箱根小涌園は閉館しちゃいましたが、ご存じユネッサンとそれに付属する森の湯は健在です。

 

芦ノ湖エリアではいまのイチオシは、なんといっても2017年にリニューアルオープンしたばかりの絶景日帰り温泉 龍宮殿本館

 

DSC_4163.JPG

 

DSC_4161.JPG

 

国の登録有形文化財にまで指定されている元々由緒ある豪壮な旅館だったのを。まるっと日帰り入浴施設に変えてしまったので、豪儀ですネ。  

 

館内から見える芦ノ湖・・

 

DSC_4157.JPG

 

女湯の入口

DSC_4170.JPG

 

こちらの女性の露天風呂からは、お天気がよければ富士山🗻が見えるんですよ〜。

ベストポジション!

 

内湯も、広々としたスチームサウナもゆっくりできるし、まだ新しくて快適です。

 

DSC_4177.JPG

こちらは女性専用の和室の休憩所。

ここは角部屋の和室の客室だったんでしょうね。

窓際のロッキングチェアに座ったら、お昼寝間違いなしです。

 

これのほかに男女共用の休憩所もあります。

 

そして御飯は、畳敷きにテーブル&チェアのお食事処でいただけます。

 

DSC_4172.JPG

 

ここの天ぷらが、さくさくと期待以上に美味しくてビックリしました♪

 

DSC_4173.JPG

 

箱根の日帰り温泉、最高っ♥

 

ほかにも人気の高い旅館やホテルで、日中は日帰り入浴として解放しているところも多いので、自分好みの宿の温泉を探すのも楽しいと思います。

 

 

▲檗璽虍術館

 

箱根は、ご存じの方も多いですが、実は美術館のメッカです。

箱根彫刻の森美術館、箱根ガラスの森美術館、成川美術館、箱根ラリック美術館(ここも好き)、箱根美術館新しくopenした岡田美術館などなど多数!

 

彫刻の森美術館は、冬は寒いですがヒーリングして広い敷地(山を切り開いてますから自然がいっぱい)を散策するのは、実はとっても楽しいです。

寒くなったら、美術館の敷地にある足湯につかって、美術館出たらちょっと歩いて餃子センター(すごい名前ですが、美味しーんですヨ)で丸ごとにんにくが入った餃子とビール🍻。

 

でもまあ、箱根の美術館でNo.1は、やっぱここでは?????

DSC_3968.JPG

 

 

DSC_4071.JPG

 

ポーラ美術館です。

 

国内でも屈指の名画のコレクションを誇る美しい美術館です。

ガラス張りのファサードが印象的。アプローチを歩いているだけで気分が上がってきます⤴⤴。

 

DSC_4069.JPG

美術館を取り囲む森も、冬は雪景色。

 

エントランスはこじんまり。

 

DSC_3972.JPG

入ってエスカレーターで下のフロアへ。

 

DSC_3973.JPG

 

 

DSC_4020.JPG

 

展示物は企画展によっても変わりますが、モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、マティス、シャガール、ピカソ、マネ、セザンヌ等々、それはもうたくさん(笑)

絵画(特に西洋の印象派)が好きな方にとっては、こたえられません♪

 

DSC_4006.JPG

 

DSC_4014.JPG

 

ルノワールの「レースの帽子の少女」、柔らかな白と薄いピンク色がほんわりととっても美しい絵です。

 

DSC_4029.JPG

 

ゴッホのアイリス!鮮やかな青と力強さが印象的。

ゴッホはこのモチーフで何作も描いていますが、アメリカ・ロサンゼルス郊外のポールゲッティ美術館のアイリスなどはいつまでも心に残る鮮やかさで大好きな絵の一つです。

 

DSC_3991.JPG

 

モネの「セーヌ河の日没、冬」。

絵まで冬モード!(笑)

 

 

じゃーん、こちら、かの有名な麗子さま

 

DSC_4053.JPG

 

インパクトありすぎっ(笑)

 

DSC_4052.JPG

 

館内にはレストランとカフェが。

ここのレストランはテラスもあって、なかなか美味しくてお洒落なお店。美術館ランチには最適なお店です。(テラスは冬は無理だけどー)

 

館内にあるもう一つのカフェ「TUNE」

ピクチャーズウインドーと高い天井が印象的な明るいお店です。

 

DSC_3974.JPG

 

DSC_4066.JPG

こちらでは、軽いサラダやケーキなどもいただけます。

 

 

冬の寒い時でも、暖かく、雨風も関係なく楽しい時間を過ごせる美術館めぐりは、冬の箱根でははずせません(^_^)。

 

 

H∈湯本の温泉街で美味しいモノ

 

さてさて仕上げは美味しいモノを。

 

箱根湯本駅周辺は国道一号線やそこから脇に入ったエリアを中心に、お土産物屋やレストランなどが立ち並ぶ温泉街です。

 

・・・駅伝時はこんなんでも・・・

 

ノテレビ箱根駅伝.jpg

 

駅伝時以外であれば、週末でも比較的ゆったりと歩くことができます。

 

DSC_3966.JPG

 

DSC_3957.JPG

minaの好きな知客茶家(しかぢゃや と読む)。

名物は早雲豆腐。昆布のお出汁で温めた豆腐の上に、お味噌をとかしこんだトロロがかかっていて滋味・風味ともバツグン!

お店は予約必須です。

 

向かいの超有名おそば屋さんも美味。いつでも超混んでますが・・( ̄∇ ̄)。

 

 

DSC_3963.JPG

こちらも超有名店、お菓子処のちもとさん。

 

ここの名物は、この湯もち。

 

DSC_4101.JPG

 

もっちりふんわり。

 

DSC_4102.JPG

白玉のお餅の中に羊羹が練り込まれています。ほのかに柚子の香りも〜。

うまうま。

 

ちもとは湯もち以外も上品なお菓子ですが、箱根湯本の街を歩いているとところどころから香る優しい匂いに、ほんわりシアワセな気持ちになります。

 

そう、温泉♨といえば、温泉饅頭。

 

 

・・・・なのですが、湯本ではもう一つ好きなもの。

 

DSC_3964.JPG

 

箱根湯本駅前の菊川商店さんの名物箱根まんじゅう〜

 

DSC_3965.JPG

 

もう、かぶりつきで作るところから目が離せなくなります。

優しい味のカステラまんじゅう♪

出来たてを1個から買うことができるので、お腹いっぱいの時でも難なく食べれちゃいます。

 

 

ほかにも箱根は美味しいものがいっぱい。

観光地というだけでなく、昔からの歴史もあって別荘地としても有名だし、もちろん住んでいる方々も多数。

小田原の海も近いので海鮮もいろいろ。名水でも有名な地なので、お豆腐や湯葉、お蕎麦の美味しいお店もいっぱいあります。

 

箱根駅伝も終わった今からが、ある意味静かな冬の箱根を静かに楽しめるベストシーズンです。

私も今月もう一度泊まりで行く予定です(^_^)。

 

日帰りでも存分に楽しめる、また家族とでも、友達とでも、彼や御夫婦でも、それに一人でも楽しい場所が箱根です。

是非この冬、気軽に出かけてみてくださいね。

 

応援クリックをいただけると書く励みになります。


にほんブログ村

本日もお読みいただいて有難うございました。寒いので暖かくしてお過ごしください。   mina

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM