【旅館探訪記】養生館はるのひかり(箱根湯本)◆禅匱次どの部屋にしましょ?

  • 2019.01.14 Monday
  • 20:44

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

さて、いま大人気の現代湯治の宿、養生館はるのひかり(箱根湯本)です。

今日は「客室」のご紹介です♥

 

■客室

 

DSC_3817.JPG

 

生姜のお茶を飲みながらチェックインが終わると、母屋を出ていざ客室へ!

 

2019はるのひかり9.jpg

茅葺き屋根の母屋、手入れの行き届いたお庭、美しいっ。

 

DSC_3951.JPG

お庭を眺めながら客室の棟の方に向かいます。

DSC_3861.JPG

建物は傾斜地に建った、すべて木造の建築。

古いけれどとてもよく手入れが行き届いています。

格子の窓から見える庭も風情あり♪

 

DSC_3859.JPG

 

階段を上がる上がる♪

 

DSC_3863.JPG

 

DSC_3836.JPG

踊り場や壁、廊下などにさりげなく飾られた絵も品がありますね。

 

DSC_3841.JPG

1階から2階に上がり、廊下途中に大きな方の浴場があります。

15時チェックイン時のこの時間帯は女性用。もう一つの小さめの浴場は1階にあり、午前0時30分に男女が入れ替わります。

 

あー、早く温泉入りたーいっ(T_T)!!!

 

DSC_3839.JPG

客室は3階とさらに上の4階に並びます。

 

「養生館はるのひかり」の客室数は、全14室と、とても小体な宿です。

 

書斎デスクと専用テラスがついたフローリングの洋室のお一人専用客室が3室。

広縁と書斎コーナーがついたAタイプ和室(10畳)が5室。

そして、個室書斎(!)付きBタイプ和洋室ツインが6室。

 

洋室のお一人専用客室は、その名の通り一人でしか泊まれませんが、それ以外のAタイプもほぼ同額、そして広い和洋室のBタイプも追加代金で一人で泊まれるのです。

 

そう、ここは おひとり様welcome♥の旅館。

 

実際、ここの宿は洋室一人専用部屋からお部屋の予約は埋まっていくということです(笑)

 

私は一度目のひとり旅はAタイプ和室、今回の主人との夫婦旅でも同じくAタイプ和室にしたので、洋室は泊まっていませんが、雑誌やパンフレットでの写真を見てもとってもいい感じです。

 

専用テラスには備え付けの木のカウンターテーブルと椅子がついているみたいなので、気候の良い時期にそこで珈琲飲みながら読書もいいなあ。(それなら初夏にでもまたひとりで予約して洋室泊まろっと( ̄∇ ̄)

 

DSC_3840.JPG

客室の入口。こちらは前回泊まった「松」のお部屋。

 

2019はるのひかり14.jpg

今回はその手前にある「梅」の間です。

 

では、客室に入りまーす。

 

DSC_3832.JPG

こちらは前回の「松」の間

 

2019はるのひかり11.jpg

こちらが今回の「梅」の間。

Aタイプ和室10畳は、どれも同じ間取りです。

 

 

このお部屋、二人で泊まるにも十分ゆったり!

 

一人で泊まった時も、ちょっと一人には広いかな〜と申し訳ないくらいで、ゆったりと快適でした。

DSC_3932.JPG

窓際のロッキングチェアが気持ち良いのだ。

ゆらゆら居眠りチェアです。

 

DSC_3930.JPG

和室の書斎デスクコーナー。

PC作業や書き物、勉強などはここでやりましょう〜。

(女性の方はここがお化粧コーナーにピッタリですヨ)

 

因みにどの客室にも無料wi-fiが完備!素晴らしいっ♪♪(パスワードなどは客室のディレクトリーに書かれています)

空気清浄機も最初から常備されています。

 

DSC_3834.JPG

 

ロッキングチェアから外を眺めます。

 

2019はるのひかり10.jpg

冬の季節でも常緑樹で緑あり。

春夏はもっと生い茂るでしょうね^^。

 

2019はるのひかり12.jpg

何故か広すぎるウォークインクローゼット兼洗面所。

冷蔵庫、バスタオル&フェイスタオル、歯ブラシなど。

 

DSC_3934.JPG

 

2019はるのひかり13.jpg

 

お部屋に落ち着くと、お決まりのお茶とお茶菓子🍘で一息つきましょう。

 

 

和室のお部屋は、特に際立った装飾や特徴はなくいたってシンプルな普通の和室ですが、とても落ち着きます。ロッキングチェアや書斎デスクなんかもあるし、洗面所も広い。

 

和室のお部屋が取り立てて特徴がないのは、以前リニューアル前の温泉旅館「春光荘」の間取りを基本的にそのまま踏襲しているからでしょう。

代わりに、養生館はるのひかりがリニューアル時に造った木のフローリングが張られた洋室の一人部屋はテラスや書斎デスクなどがあって、シンプルだけどお洒落な感じ♥。

和洋室もすっきりとした印象ですが和モダンな感じで、とても良さそうです。

 

人数はAタイプ(和室)は定員3名まで、Bタイプ(和洋ツイン)は定員4名までなので、人数や予算によってお部屋を変えるといいでしょう。

 

一人なら、一人用洋室かAタイプ(もちろん贅沢に和洋ツインもOK!笑)

お友達や御夫婦での二人なら、Aタイプ(2人でも十分)か、ほんの少しだけ予算を足してBタイプの和洋ツイン。

3人か4人のグループ旅行なら、問答無用のBタイプ和洋ツイン!

 

因みに5名以上のグループは受けてくださいませんし、12歳以下のお子様も泊まれません!(笑)

 

 

つーか、このお宿、本当に一人かお二人の少人数で、しっとりのんびり疲れを癒やす(養生ですネ)するための場所です。あとは、東京の山の上ホテルではありませんが、執筆活動なんかするのにピッタリだろーなー。。。ちょっと憧れマス(^_-)

この宿の一番の魅力、「温泉」と「食」は、また次回以降に♥

応援クリックをいただけると書く励みになります。よろしくお願い致します^^。


にほんブログ村

 

本日もお読みいただいてありがとうございました。   mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM