【旅館探訪記】養生館はるのひかり(箱根湯本)〜お風呂&ラウンジ。気持ち良すぎる場所でした。

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 22:44

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

さて養生館はるのひかり(箱根湯本)の3回目。

本日はお風呂&宿のラウンジについて♥

 

 

チェックイン開始の15時ちょうどに宿に到着。

お部屋でおやつをいただいて・・・・

 

 

すぐに大浴場へ向かいます^^。

 

2019はるのひかり13.jpg

 

廊下にはところどころに花や絵が。

 

2019はるのひかり28.jpg

 

この養生館はるのひかりの浴場は2カ所。

1階(小さい方)と2階(大きい方)の2カ所。

 

いずれも小ぶり。

大浴場というには小さなお風呂かもしれませんが、ここは泉質勝負です(笑)

 

DSC_3841.JPG

チェックイン時から深夜0時までは、大きな方は女性専用。その後、男女交代となります。

 

minaが旅コンシェルジュの講座などでも、チェックイン開始時間(可能なら少し早く)早々に宿の到着をおすすめするのは、この誰も居ない(可能性の高い)一番風呂を存分に静かに味わってほしいから♥。

 

どなたもいないと、失礼してこうして写真も撮れちゃいますしね(^_-)

 

 

引き戸を開けて・・・

 

DSC_3844.JPG

脱衣所

 

DSC_3846.JPG

石のタイル。色合いや風合いが何気にお洒落です。

 

DSC_3845.JPG

 

コーティングされた「お風呂の中で読める本」も脱衣所に用意されています。

「ナガユのススメ」ですね(^o^)。

 

星野リゾートの界アルプスにもありましたけど、なんで温泉だと文芸作品が多いんでしょうね(笑)←漫画じゃ駄目なんかいっ!

 

 

ではお風呂へ〜〜

 

2019はるのひかり22.jpg

午後の柔らかい光が差し込む内湯。

 

DSC_3858.JPG

こちらの暗い写真は、前回、同じ冬に泊まった時に撮ったもの。

 

DSC_3856.JPG

 

冬の時期、温泉の湯気がこもる内湯の風情は格別。

 

こちらの養生館はるのひかりは、現代湯治をうたっているくらいなので、自慢の一つがこの温泉。

HPにも源泉浴とあるように、新鮮な柔らかなお湯が浴槽を満たします。

 

DSC_3850.JPG

 

お湯は無色透明。

ph値8.2の弱アルカリ性、硫酸塩泉です。

 

硫酸塩泉は肌あたりも優しく、乾燥肌などにも効くと言われているんですよ〜。

女性にはピッタリ♪

特に冬場は肌カピカピになりがちだし。(⇒入浴後の保湿は忘れずに〜)

 

 

2019はるのひかり20.jpg

 

2階の大きな方の浴場には浴槽が3つに分かれていて、奥の方から熱湯・適温・ぬる湯となっています。

 

2019はるのひかり17.jpg

 

奥の壁のエッチング。

草木の中に鳥(スズメかな?)がいるよーに見えます。

 

この写真、よく雑誌でも紹介されていますネ。

 

2019はるのひかり24.jpg

 

そう、ここのお湯、「源泉浴」とHPに書かれているのですが、「源泉掛け流し」とは書かれていません。

 

客室のディレクトリーに書かれていましたが、ここのお湯は毎分30リットルなので、決して温泉の湯量は多くはないんですね。

だからドボドボお湯があふれる〜っという種類のお風呂ではありません。

 

あと残念だけど、露天風呂がないっ。゚(゚´Д`゚)゚。

これ、正直ちょっと残念・・・(冬以外は戸を開けて半露天になるようです)

 

 

でもねー、この決して広くはない内湯に浸かっていると、新鮮でいいお湯だな〜というのが、しみじみ肌でわかるような優しいお風呂。

 

minaは好きだな〜、ここのお風呂♥

 

この宿は前回ブログにも書いたように連泊を推奨しているので、2泊以上の場合は中日に、あの日帰り温泉の名湯「天山」を、通常1300円の入湯料をわずか300円で入ることができます。ナーイス!

しかもバスでわずか3分ほど(歩ける距離だけど車の通行量が多いのでバスをおすすめ)の距離。

 

ドボドボ掛け流し、大きな露天風呂〜は、あの天山&一休で、存分に味わっていただければ良いかと。

 

2019はるのひかり26.jpg

 

結局、チェックイン直後、すぐのお風呂に入っている間、どなたもいらっしゃらなくって貸し切り。

 

はあああ、気持ち良かったあああ。

 

軽く1時間半ほど入らせていただきました。(⇒当然、夕食後も入るのだっ)

 

2019はるのひかり27.jpg

 

あ〜、喉渇いたっ。

ビール自販で買っちゃいたいっ。

 

 

・・・でも我慢です。

 

だって今からラウンジへ参りますので。

 

2019はるのひかり29.jpg

 

このお宿のラウンジは、読書室。一階のはずれから更に階段を上がったところにあって客室からは少し歩くのですが・・・

 

 

ここはこのお宿の珠玉のような場所だと思います♥

 

 

2019はるのひかり30.jpg

 

この読書室は、本当に客室数14室の小さな宿には驚くような、広くゆったりとした空間。

 

 

2019はるのひかり31.jpg

 

居心地の良いソファやチェアが置かれて、空間をジャズの音楽が満たしてくれます。

 

2019はるのひかり34.jpg

 

どこに座ろう♪

 

DSC_3873.JPG

 

きゃ〜、本当に絵になる〜

 

DSC_3864.JPG

 

お風呂の後、お昼寝するならこのロッキングチェアもおすすめ。

 

DSC_3865.JPG

 

読書室・・・とあるくらいなのでたくさん蔵書があるかな〜と思いきや、意外に本は少ない(笑)。

箱根の歴史や食にこだわった本。あと珍しい写真集なども。

 

 

この快適な空間には、携えてきた本を持参してくるのがおすすめ。

minaも一冊持ってきたよ。

 

そして読書のお供には・・・・・・

 

 

美味しいお酒!!!・・・・・じゃなくて、美味しいコーヒーと紅茶((*´∀`*)

 

2019はるのひかり33.jpg

 

ラウンジの隅にあるコーナーで、淹れ立てのドリップコーヒーとこだわりの紅茶を一杯100円でいただくことができます。

 

DSC_3924.JPG

ドリップコーヒーのカプセル

 

DSC_3880.JPG

こちらは小田原の如春園さんのこゆるぎ紅茶。

無農薬のオーガニックな紅茶で、こちらも美味でした。

 

DSC_3879.JPG

 

革張りのソファで珈琲いただきながら読書。。。。

ゆるく流れるジャズの音色。。。。

 

 

あっという間にすぎる極上の時間です。

 

しかも、このラウンジ、客室から少し離れているからか、みなさまお部屋の居心地が良くて出たがらないせいか、多分その両方だと思うのですが、いつ行っても空いている!!

 

ひとり旅の方が自分時間を過ごすのにもピッタリの場所です。

美味しい珈琲や紅茶も格安(100円)でいただけるし、人目も気にならないし、ラウンジにはちゃんとおトイレもあるし・・・で、長居が心地よくできる空間だと思います。

 

 

・・お風呂上がりだから、なんかゆるゆる気持ち良くて眠くなってきた・・・・

(そもそも宿に入る前にがっつり「天山」でお風呂入っているのだ(^0^;)

 

 

寝るな〜わたし〜、ガンバレ〜

 

はるのひかりご自慢の夕食は18時から。もうすぐです(笑)

 

↓↓応援クリックをいただけると書く励みになります。よろしくお願い致します♥


にほんブログ村

 

本日もお読みいただいてありがとうございました!   mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM