モダン湯治「おんりーゆー」の露天風呂で寝る・・・(-_-)゚zzz…

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 21:25

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

皆様、3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は3連休初日は、ホテル講座のお仕事!

 

ホテル講座.jpg

 

夜のニライカナイ自由ヶ丘の店舗にて開催。

みなさま、寒い中遅い時間までご参加ありがとうございました!minaも楽しい時間でした♥

 

翌日は講座の疲れを癒やす?べく、千葉でゴルフ🚩の予定でしたが、なんとコースに雪が積もりあえなくキャンセル。

急遽よく行く、神奈川大磯ゴルフコースのショートコースに練習に変更。

 

ラウンド終わったら、いつもならそのまま大磯プリンスの大好きなサーマルスパ(^o^)直行!!ですが・・・

 

大磯インフィニティプール2.JPG

DSC_5591.JPG

 

 

今日は「海」じゃなくて「森」🌲の気分・・・・・

 

森林浴で癒やされたい・・・♥(疲れているのか、ワタシ?)

 

 

で、そこの大磯から車で約40分、更に足を伸ばして寄ってみたのが、こちら。

 

おんりーゆー看板.jpg

 

モダン湯治 おんりーゆー ♨♨

 

 

モダン湯治。。。。養生館はるのひかりに続いて、湯治系続いてますネ(笑)

 

おんりーゆー入口3.jpg

 

 

おんりーゆーの入口.jpg

 

おんりーゆーのロビー.jpg

 

入口、入ったところのロビー。

広いロビーの右手に受付、左手にお土産物コーナーがあり、正面には外に向いたソファコーナーが。

 

そして外は・・・・

 

広ーいテラス!!

 

おんりーゆーの冬テラス6.jpg

木道のデッキが連なり、開放感バツグン!

 

おんりーゆーの冬テラス5.jpg

いいねいいね♪

 

テラス中央には暖炉まであって、デッキチェアで寛ぎながらゆったりできそー。

 

もちろん冬なので超寒いのですが、暖炉の火とブランケット(毛布)や丹前まで用意されているので快適。

お風呂上がりなら温まってるし、寒くてもこんな気持ち良いところでのんびり森林浴なんて

良い感じです。

 

おんりーゆーの冬テラス7.jpg

こんなハンモックスペースまで♥

 

冬は無理そーだけど、春夏なら絶対に使いたいな。

 

 

この「おんりーゆー」は、神奈川県の山の麓、標高250mの足柄というエリアにあります。

 

ロケーション的には神奈川でもほぼ小田原寄り、車がないと行きにくい場所でもあるので知る人ぞ知る・・という日帰り温泉かもしれません。

入館料1800円(+税)で、バスタオル・フェイスタオル・館内着も含まれています。

 

はー、ゴルフの後は筋肉疲労なのだ(^0^)。 はよ入りたい♪

 

でも、まずは腹ごしらえ。

 

おんりーゆーのビュッフェ台.jpg

ビュッフェレストランは大人1800円(+税)。

とりたててお洒落とかメニューに凝った・・・ということもない普通のビュッフェですが、お味は案外に美味しいです(失礼!)

 

野菜をたっぷり使ったものも多いし、ヘルシーで優しい家庭的な味付けでした。

日替わりメインの一つ、牡蠣フライが美味しくて、一人で牡蠣フライ祭りやりました(つまり相当食べたと言うことネ)

 

ラストオーダー間際で入店して、ガツガツ急いで食べたので(笑)、もうお腹いっぱい。

 

 

さー、腹ごなしにお風呂だっ\(^O^)/!

 

外の気持ちよさそうなテラスを見ながら、番台でタオルなどの入ったバッグを受け取り、ではいざ、お風呂へ!!

 

ここ、おんりーゆーさんの温泉は中々良いです。

pH9.5のアルカリ性、しかも療養泉である単純硫黄泉です。

 

硫黄泉・・・というと、白濁して匂いも硫黄独特の強い匂い・・・というイメージが強そうですが、

こちらの温泉は硫黄成分がイオン化されてお湯に溶けこんでいるため、あまり匂いがなくさらっとしているのが特徴。

 

あつ湯と「湯治風呂」と書かれている38度の「ぬる湯」がそれぞれ内湯と露天風呂に2つずつ。

もちろんここの魅力は、広葉樹林に囲まれた大きめの露天風呂です。

 

熱湯でも40度なので長い時間入れますが、圧倒的に人が入っているのが38度のぬる湯。

それにここ、地元の方を中心に3連休の真ん中ということもあるのでしょうが、かなりの人出(^^;)

ぬる湯、混んでますヽ(゚Д゚)ノ!!

 

・・・・でも、このぬる湯が気持ちいいいい♥

 

看板に「ぬる湯に30分以上入って老廃物を出すのがおすすめ・・・」と書かれてますが・・・

 

ワタシ30分どころじゃない・・・1時間30分ほど、このぬる湯に浸かっておりました(^0^;)。

 

長湯の方。。。多いんですよー、ココ・・・。

皆様、連れだっている方はお喋りしたり、じーっと目を閉じたり、思い思いにお湯を楽しんでます。

 

 

・・・・なんか、この光景どっかで見たな・・・・

 

コレだ!

 

地獄谷温泉のサル.jpg

出典: azkin Onsen Day via photopin

 

長野の地獄谷温泉の温泉猿! 通称スノーモンキー

 

うんうん、そんな感じ。

美人猿、お喋り猿、親子猿、婆猿、ボス猿・・・の女猿たち(゚▽゚*)って感じ?

中婆猿のminaも、ご多分に漏れず、ボーッと目を閉じてお湯を味わいます♪

 

この時期、露天風呂を囲む木々は🌲は葉を落として、まる裸状態。

見えるのは冬の空なのですが、それはそれで悪くありません。

 

目を閉じると・・・森の香り。ほんと、森林浴をバッチリ楽しめます。

 

ぼーっと目を閉じていると、気持ち良さと疲労感で。。少しずつワタシの身体が傾いて・・・・湯に沈みます。

 

やばっ、跳ね起きて、また気を取り直して・・・・・ブクブク・・・・湯に沈みます(゚-゚)。

 

 

やばいわー、寝てるヨワタシ( ̄。 ̄;)。

だって気持ちいいんだもん。

 

ここは美肌効果も期待できるアルカリ性の療養泉・・とはいえ、お風呂に沈んで寝ちゃうほどなのはヤバイので、しょうがない、出ますか。

最後に入った内湯の熱湯では、屋内の分かしら、露天よりも硫黄の香りを感じました。すっかり温まりました♥

 

 

お風呂を出て先ほどのテラスに出ると、少しずつ暗くなってきた夕暮れ時。

柔らかな灯りのランプが点ります。

 

おんりーゆーのらんぷ.jpg

 

先ほどより暗くなってきた中、暖炉を囲んでのひととき。

 

おんりーゆーの冬テラス4.jpg

 

最高〜っ!

 

おんりーゆーの冬テラス3.jpg

 

冬の澄み切ったつめたい空気の中、湯上がりにこの暖炉のそばで温まる体験も素敵ですが、ここの一番のベストシーズンは緑豊かな春夏でしょう。

 

おんりーゆーのブローシャー2.jpg

このリーフレット見ても、春夏の露天風呂、すっごく素敵です。

(裸木状態の冬とは違う。笑)

 

おんりーゆーのブローシャー.jpg

あとこちらでは、「三昧講座」という各種アクティビティも多彩。

ストレッチやヨガ、ピラティス、ノルディックウオーキング(冬場は休講)などの講座が日替わりで開催されていて、入浴料のみで無料で参加できます。 *入浴しなくても500円(+税)で参加可能。

 

 

お土産コーナーには、お土産物もイロイロ。

地場の野菜や卵、パン屋さんのパンなども売っています。

 

おんりーゆーのお土産だよ.jpg

↑なぜか格安で目を惹きました(笑) 3個セットで600円。

 

 

ここの過ごし方は、できれば春夏の良いお天気の日、日がな一日、テラスのハンモックで昼寝したり読書したり。ヨガの講座なんかに参加するのも楽しいですね。

温泉ではしたたるような緑のカーテンの下、ゆっくり療養泉の露天の湯治風呂で長湯をして過ごす・・・・。

 

こんなのんびりした時間にピッタリです。

 

ただ一つだけ。

休日は非常に混みますので、平日必須です!(笑)

 

■モダン湯治 おんりーゆー

公式サイト

神奈川県南足柄市広町1520-1

10:30〜21:30(年間5日間ほど休館日あり)、駐車場無料(80台分) 

 

応援クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

 

追記:おんりーゆーから渋滞に巻き込まれつつ、帰宅後に四大陸フィギュアの男子フリーを

テレビ観戦!!

ニュースやネットで結果を見ないでテレビ観戦したので、もうドキドキ。

宇野昌磨選手、優勝おめでとう〜。

10月にさいたまスーパーアリーナでジャパンオープンを観に行った時の「月光」より、さらにさらに感動的なプログラムでした。

 

もう親戚のおばちゃん気分です(>o<)、昌磨、よくやった!!凄いっ!!!

 

20181025154741_p.jpg

↑平昌オリンピック銀メダルの時の記念切手。宝物😹

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM