2019年9月ついに新装グランドオープン!「ホテルオークラ東京」(虎ノ門)探訪記【前編】

  • 2019.09.27 Friday
  • 16:16

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

もうあっという間に9月も終わりますね。朝夕は秋の気配です^^。

 

さてさて先日、長いお休みを経てついに日本を代表するホテル「ホテル・オークラ東京」が完全に建て直し、2019年9月12日(木)にグランドオープンしました。

 

長いお暇でしたね(笑)

 

 

その間にも来年の2020年東京オリンピックを睨みながら、東京には新しいたくさんの外資系ホテルやブランドもopen!

まさにホテル大戦争時代突入!の中に、いよいよ日本の真打ちが登場した感じです。

 

 

楽しみ〜。だけど暫く訪れてなかったから忘れちゃったヨ( ̄。 ̄;)

 

そんな中、仲の良いお友達が御夫婦でグランドオープン当日にオークラに宿泊。

minaに「ホテルで一緒にランチしましょ〜、お部屋も見ていって♥」と、とっても優しく嬉しいお申し出をしてくださったので、ウキウキと先日訪問して参りました。

 

20190913110124_p.jpg

 

久々なので行き方忘れそ〜。

 

ホテルオークラ東京は、以前とまったく同じ場所に建て替えました。

ですので場所は虎ノ門のアメリカ大使館裏手。

 

地下鉄だと六本木一丁目駅からも行けますが、一番近くてわかりやすいのは日比谷線の神谷町駅から。駅を出てお馴染みの坂道を上がっていきます。

 

一番奥に見えるのが、オークラのSOUTH WING。

これだけは建て替えしなかったんですよね。

 

まだ新しい建物は見えません。

 

坂を上がって右手に曲がると・・・・

 

見えてきました!

 

本当だっ、噂通りのガラス張りの建物(゚-゚)

 

20190913110500_p.jpg

 

え〜っ、あの重厚なホテルオークラなのっ?・・・という感じで、既に外からビックリです。

 

右手に特に高い建物が本館にあたる「プレステージタワー」。

真正面のドッシリしたガラス張りの建物が新たにオープンした「ヘリテージウイング」です。

 

20190913110759_p.jpg

 

到着!

 

20190913110746_p.jpg

 

玄関前のロータリー&車寄せのスペースは、すごく広し!

 

う〜ん、こんなに広いホテルは東京都心の限られた土地では中々他にないかも。

ここからして凄く贅沢なグランドホテルのイメージを醸し出してくれますね。

 

ロータリーには美しい水盤が広がります。

 

20190913110834_p.jpg

 

いわゆる本館ロビーもあり、メイン棟に位置づけられるのが「プレステージタワー」。

なんと驚きの41階建て。

(全部がホテルではありません。途中の階はオフィスとして「オークラプレステージウイング」に。メインエントランスももちろん別で、そちらも堂々とした造りです)

 

横に並ぶ「ヘリテージウイング」は特に日本美を意識した造りを打ち出しているようです。

(⇒今回はヘイテージは足踏み入れず。次回の楽しみに)

 

20190913110639_p.jpg

 

ロータリーで水盤を挟んで向かいに建てられているのは、「大蔵集古館」

ホテル・オークラ創始者の大蔵家ゆかりの品が集められた私設の美術館です。

 

 

堂々たるメインエントランスから、ではプレステージタワーにお邪魔します♥

 

20190913110930_p.jpg

 

入ると、グランドオープン日翌日のその日は、昼間それは大変な賑わいでした!

 

人多しっ!!

 

お客様もとりどりに華やかな服装の方々、お着物をお召しの方々、エグゼーな感じのビジネスマン、親子3代!という感じのグループ、賑やか〜なおばさま軍団、一人でふらっとホテル見にきました風のワカモノまで、それはそれはたくさんの人が集まっていてビックリ!!

 

それにも増して、同じ数くらいいるのでは???・・・と思うのが、オークラのホテルのスタッフの方々。

 

スタッフ多いな〜(笑)

 

 

もうフラッグシップの威信をかけたオープンですからね、日本各地のオークラチェーンから応援スタッフも一杯来ているのでしょう。どのスタッフの方もお客様にピッタリと張り付いている感じでした^^;。

 

元々「日本の御三家ホテル」といわれる帝国ホテル、オークラ、ホテルニューオータニの3軒でも、特にこのオークラを利用される方々は場所柄、格式からも政財界のお歴々が多し。

ずーっと一族代々オークラを愛用している人たちも多いホテルなんですよね。

そういったお得意様のおじいちゃま、おばあちゃまに、ホテルを丁寧にご案内されてました。

 

おじいちゃま、おトイレの場所わからなくなったら困るもんネ。

 

 

20190913111026_p.jpg

 

そして奥に進んでいくと・・・・

 

20190913110959_p.jpg

 

ロビー

 

 

 

ひ、ひえ〜っ・・・・前と同じ〜っ(゚-゚)。  デ、デジャブ????

 

 

まんま、ちゃんと前と同じオークラのロビーがここにありました。

 

20190913111008_p.jpg

 

前のホテルオークラに足を踏み入れたことがある方ならよくおわかりだと思うのですが、あの重厚で落ち着いたロビーのたたずまい、雰囲気は、本当にオークラならではのものでした。

 

静謐で空気が室内なのに凜としている・・・・

 

 

ホテルは本来はパブリックなので外からもお客様は自由に受け入れるのですが、オークラの静謐な雰囲気は「おトイレお借りします〜」とは言いがたい、孤高な感じでした(o゚▽゚)o

 

あの空気感のファンも多かったので

 

「ガラス張りの建物なんかにしちゃって、ホテルオークラどうなっちゃうの???」

 

とご心配されていたファンの方も多いでしょう(笑)

実際、建て替えに根強い反対の声も内外から多かったです。

 

 

何のご心配もいりません。

 

 

ちゃんと昔のオークラの優雅な姿がそこにありました!

 

20190913143650_p.jpg

 

客室から降りて迎えに来てくれたお友達とも感動しきり。

 

「ホント、前と同じだよね」

 

20190913111229_p.jpg

 

もちろん細やかなディテールは違うのですが、やっぱり感動!

 

20190913141406_p.jpg

 

メザニンからも写真をパチリ。

古墳時代の首飾りを模したと言われた「切子玉形」の照明も健在♫

 

 

20190913111045_p.jpg

 

ロビーに置かれた優雅なソファやテーブル、ファブリックや色味は前回とは違うので、また新鮮な感じですが、デザインは同じじゃないかしら。

 

 

20190913111326_p.jpg

 

オークラの華麗な歴史が壁のレリーフに綴られています。

 

20190913111348_p.jpg

 

う〜ん、やっぱりデザイン同じ(笑)

 

こうして見るとテーブルとソファの形が、梅の花のようですね。

 

20190913111257_p.jpg

 

世界地図も和のジャパニーステイストを感じさせてくれます。

 

 

さてここから、お友達が泊まったプレステージタワーの客室をお言葉に甘えて見せていただきに客室へ上がります。

 

エレベーターホールへ。

 

 

 

 

居らしたっ!!!!!!

 

 

健在、ホテルオークラ東京のエレベーターご案内のお着物のお姐様✨♥♥♥

 

 

一瞬に時間が戻りました!

これぞ、The オークラですねっ。

 

20190913113256_p.jpg

 

では上へ上がりま〜す。

次回は「客室」をご案内します(^_-)

 

応援クリックをいただけると書く励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

本日もお読みいただいてありがとうございました。皆様良い週末をお過ごしください。  mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM