冬の乳頭温泉郷「鶴の湯」宿泊記-1(到着編)-

  • 2020.01.23 Thursday
  • 09:28

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

今年の温泉旅一本目は、秋田の秘湯、乳頭温泉郷の「鶴の湯」!

日本中の温泉好きにその名がとどろく「日本一の温泉」でしょうか^^。

 

毎年恒例、息子がスキーキャンプに行ってる間の大人のお楽しみです( ̄∇ ̄)

ぐふふふふ・・・

 

 

キャンプの間は今までも信州の「明神館」や「旅館すぎもと」、「東府やResort&Spa」、そして箱根の「養生館はるのひかり」など泊まってきたけど、今年はもう少し遠くへ行きたいっ♥

(願わくば寒くてもいいからパリかニューヨークに行きたいのじゃ。←妄想)

 

ひとり旅が好きなのでございますが、昨年からちょっこり淋しそうな眼でこちらを見るご主人様もご一緒でございます(笑)

良い宿は「連れてけやービーム」が凄いのだ^^;。

 

 

まずは東京駅から秋田新幹線で出発前に車内で食べるお弁当の買い出し。

 

東京駅で買い出しとくれば・・構内にあるグランスタです♪

 

 

IMG_0020.JPG

 

美味しいお店イロイロなので悩む〜

 

平日朝ですが、とても賑わっています。

 

IMG_0016.JPG

 

第一位・・・とか書いてあると眼を惹かれちゃう(笑)

イベリコ豚いいなあ♥

 

IMG_0017.JPG

 

このイベリコ豚とハンバーグが両方がっつり入ったお弁当にも惹かれる〜

 

 

IMG_0021.JPG

 

グランスタはお弁当だけでなくスイーツも色々。

友人へのお土産や家で食べるスイーツを仕入れるのにもピッタリの場所ですね。

 

 

IMG_0015.JPG

 

そして今一番注目なのはココ!!

 

千葉の松戸にあるパン好きの聖地「Zopf」!!!

 

久々行きたい〜。

本家は予約しないと入れないカフェ(笑)でめちゃ美味しい朝食を食べれますが、我が家からは遠いのでしょっちゅうは行けず残念!!

そのZopfは凄く沢山のパンを売ってる店ですが、特に人気商品カレーパンだけ、この東京駅のグランスタで購入することができるのです。

 

もちろん即お買い上げ! 平日朝には行列なく買えるのでオススメです!

(本当は明日帰宅時に買いたかったけど夕方は大行列になるから、ここ・・・(^^;))

 

 

さてホームに上がります。

 

IMG_0023.JPG

 

盛岡までご一緒に旅する「はやぶさ」クンとの連結部。

昔の「ママ鉄時代」を何故か想い出します(^^;)

 

 

IMG_0031.JPG

 

乳頭温泉郷の玄関口である田沢湖駅までは約3時間弱の旅。

新幹線に乗るのはいつでもテンション上がります♪♪

 

 

1時間ぐらい本読んだりスマホいじってのびのびしてましたが、

もう待ちきれず早めのお昼御飯ターイム!

 

IMG_0025.JPG

 

グランスタで購入したのは、結局、矢場とんの味噌カツ弁当にしました。

このガッツリ大きなカツに一目惚れ♥

 

味噌だれもちゃんと別についてます(すぐ食べる人にはタレも温めてくれますヨ)

 

IMG_0027.JPG

 

プレモルでかんぱーい🍻

 

 

ぷはーっ、うまーっ(*^o^*)!

 

お隣のご主人様は仙台名物の牛タン弁当。

ビールの他にわざわざDEAN&DELUCAで買ったミニワインまで用意(笑)

肉には赤ワイン合いますものね。

 

IMG_0030.JPG

 

テンション上がって外見ると雪景色⛄。

 

 

IMG_0032.JPG

 

そして飲んでる間に、あっという間に田沢湖駅に到着。

 

新幹線ありがたや〜(^^;)

 

IMG_0036.JPG

 

田沢湖駅の駅舎はモダンです。

 

IMG_0037.JPG

 

駅前にはミシュラン・グリーンガイドの看板も。

ミシュランはレストランだけじゃなくって、海外から日本を訪れる観光客向けのガイドでも有名。

 

 

このあたりは日本で一番深い湖、田沢湖や少し先の角館の武家屋敷通りなども有名ですが、これから向う乳頭温泉郷もミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの2016年東北WEB版で栄えあるミシュラン2つ☆☆!!

 

因みにミシュラン2つ星☆☆は、寄り道する価値がある です。素敵♥。

(三つ星☆☆☆は、「わざわざ旅行する価値がある」ですね)

 

 

IMG_0038.JPG

 

駅前ロータリーから発車する乳頭温泉郷行きの路線バス。乗車!

 

IMG_0039.JPG

 

駅に到着した時は、「雪少ないな〜(;゚ロ゚)」というのが第一印象!

 

確実にここ秋田も暖冬の影響ありです。

 

途中、バスは田沢湖スキー場近くも通りますが、平日とは言え人少なっ。スキーできるのかな〜とちょっと心配。

スキー場にとっては雪不足は死活問題ですから・・・。

 

 

IMG_0040.JPG

 

この路線バス、乳頭温泉郷まで行くのですが、「鶴の湯」に向かう人はその手前のバス停「アルパこまくさ」で下車して、ここから宿のお迎えの送迎バスに乗り換えます。

路線バスに乗る前に宿に電話しておくと、ちゃんとその時間に合わせてアルパこまくさまで迎えを出してくれるのだ。

たまーに「鶴の湯入口」まで路線バスで行っちゃって、そこから肝心の宿まで雪の中をヒーヒー言いながら歩くお客様がいらっしゃるので、とにかく要注意(-_-)!

 

お迎え送迎バスは、ちゃんと待機!

 

IMG_0041.JPG

 

IMG_0043.JPG

 

ではバス出発〜。

 

走り出すとすぐに乳頭温泉郷の看板あり。

 

このあたりから、雪の量多しっ!   いきなり山深くなってきます。

 

 

IMG_0044.JPG

 

ここが鶴の湯入口!

 

⇒で、何度も言いますがここで下車すると大変な目に合います(-_-)(-_-)(-_-)

 

 

IMG_0045.JPG

 

雪深い私道をグングン進みます。

 

 

 

・・・・結構走ります・・・・・(笑)

 

 

・・・・・・・とてもじゃないけど歩けないぞ〜(-_-)

 

IMG_0046.JPG

 

おっ、遠くに建物♪

 

IMG_0047.JPG

 

こちらは鶴の湯の別館【山の宿】の方。

 

こちらも御部屋などは本館より新しく良いですが(お値段も少しお高い)、皆様目指すのはもちろん本館の鶴の湯!!!

 

 

ここから車でさらに10分近くかな。結構離れてますね。

 

 

 

 

あっ、もうすぐです〜

 

 

IMG_0048.JPG

 

駐車場に到着〜っ。

 

 

IMG_0050.JPG

 

駐車場に建つ小さな東屋風の待合所。

 

 

IMG_0057.JPG

 

ここから乳頭温泉郷のいろいろやお湯(宿ですね)をめぐるバス「湯めぐり号」に乗ることができます。

 

IMG_0056.JPG

 

鶴の湯の説明書き。

 

読むと妙にテンション上がります(笑)

 

 

 

そして遠くにあの「光景」が・・・・

 

IMG_0055.JPG

 

 

きゃ〜〜

 

 

IMG_0051.JPG

 

鶴の湯〜

 

 

IMG_0052.JPG

 

鶴の湯、鶴の湯〜〜

 

 

IMG_0053.JPG

 

雪に包まれた冬の秘湯、温泉好きの憧れの聖地・・・

 

鶴の湯温泉に到着です!

 

応援クリックをいただけると書く励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

次回は鶴の湯の温泉やお部屋を色々ご紹介します^^。   mina

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM