【レストラン探訪記】リストランテ・モンド(自由が丘)

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 14:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは、minaです。

今朝方は東京も氷点下!。日中は少し温度が上がりそうですが、なんともお布団から出にくい時期になって参りました。

お布団にくるまれて一日過ごしてみたい・・・・

ですが、まー主婦もやること多くて、グータラなことはしてもいられないので、今日も一日頑張ります!

 

で、頑張る前の元気付け?に「美味しいモノ」のことブログに書いて気分アップを狙います(笑)

 

ちょこっと前の週末に、主人と美味しいお店に行って参りました。

自由が丘のイタリアン「ristorante-mondo Cucina Italiana」(リストランテ・モンド クッチーナイタリアーナ)さんです。

 

ここはminaは、ママ友たちとのランチで何度か平日に訪れたことがあるのですが、主人は今回が初めて! 兼ねてから行こうぜビームビームを連射されていましたので、お連れしましたkyu(失礼しました、連れていっていただきました平伏

 

自由が丘は、東急東横線&大井町線沿いにある人気の街。例年雑誌や不動産会社の「住みたい街ランキング」でもベスト5にはランキングされることが多い街ですので、街の雰囲気やお店の充実度も良しニコ! 特に女性やファミリーには向いていますきらきら

 

mondoさんへは駅から歩いて10分弱の距離。

有名なマリクレール通りとは反対側のエリア、お洒落なインテリア雑貨のIDEE SHOPと人気のアパレルJOURNAL STANDARD(以前は長年ヴィレロイ&ボッホのショップがありましたがなくなって残念)の間の道を直進。100万円驚くのティーカッププードルのワンコちゃんなどを販売するペット屋さんや松田聖子さんのお店、政治家さんや芸能人さんたちも通うお鮨屋さん寿司などを過ぎ、駐車場のある角を右へ。

 

ここからは完全な住宅街です。

しばらくテクテク歩き、お店へ一直線。お店は左手にあるのですが、問題は「果たして今日はお店を見つけられるのか???ギャー

 

ここ、完全な隠れ家イタリアンです。

mina、このお店初めて行った時、通り過ぎて迷ったんですヨ〜(笑)。自転車で来るママなんかは通り過ぎる方が続出涙

 

今日もいつもながらの若干の緊張感を持って店を探しましたが、無事見つけられました!

mondoサイン.JPG

 

じゃーん、お店のサインです(これだけ)。

このを探してください、みなさまプッ

※夏の間は、この石の周りの雑草が若干伸びることも想定されますので、さらに初めての方は見つけるのが困難ですあ

 

そして、店まで続くアプローチ。

 

mondoアプローチ.JPG

 

お店は、この石が敷かれたアプローチを抜けたところ、モダンな一軒家の半地下にあります。

mondoさん、このアプローチと店構えだけで、気分が上がりますハート

 

お店は、全10席という本当に小さなお店で、お昼・夜とも、完全な予約制

入ってすぐのスペースは、小さなウェイティングルーム。ここでコートなどをお預けします。

 

店内は外観同様、とてもシンプルな内装ですが、素敵な中庭が見えたりアルコーブが造られていたり、建築自体もとても凝っています。

メニューは予約の時点でお願いしますが、基本はおまかせの1コース&熟成肉のコースのみ

 

テーブルには、手書きのその日のメニューが置かれています。

minaのこの日のメニュー

 

美奈子mondoメニュー.JPG

 

主人はちょっと張りこんでお店ご自慢の「熟成肉コース」を。

 

まずは早速、グラスのスプマンテを頼んで乾杯!

(このお店、ワインのラインナップも素晴らしいですが、今日はランチなのでグラスでウインク

 

お料理は、ほぼ日替わりということで、何が出てくるか本当に楽しみです。

 

一皿目の本日の突き出し、

「サンマと里芋のテリーナ」が来ました。

フレンチではテリーヌですが、イタリアンだとテリーナですネ。

 

mondoサンマと里芋のテリーナ.JPG

サンマと里芋!、中々合わせませんよねえ。マリネされた秋刀魚とまったりした里芋の甘み、絶妙です。軽やかな一皿で、次のお料理をワクワク待ちます。(これを突き出しで出していいんですか?という感じちゅん
 

一皿目のアンティパスト「赤ハタと蕪のタルタル」

 

mondo赤ハタと蕪のタルタル.JPG

スプマンテ早々に空けたので、白ワインを注文。

これは予想通りのおいしさ。白ワイン、合います〜。

お皿も素敵。

 

こちらは主人の一皿目のアンティパスト、「スズキとポルチーニ茸の炭火焼き」

 

mondo繁スズキとポルチーニ茸の炭火焼き.JPG

一口もらいました(minaもしょーがなく一口あげました、笑)

おいしいっ。

 

そして二皿目のアンティパスト。これがメチャメチャ絶品でした!

「タラと白子のムニエル」王冠

mondoタラと白子のムニエル.JPG

 

あ〜、今でもヨダレたれそうだ〜っヨダレ

本当にコクと甘みが深くて、涙出るほど美味しかったです。

mina、家にお客様呼ぶ時に新鮮な白子が手に入った時は時々バターでソテーするんですが、

・・・うーん、叶いませんっ!!(アタリマエダ笑

 

因みに主人の熟成肉コースでは、このタラと白子のムニエルに「白トリュフ」がかかってくるのです!!ぬうううう・・・・、これはもらえなかった涙

 

こんな美味しいアンティパスト出てくると、次がどーなのかかえって不安になる。

 

そして、次はイタリアンの醍醐味、パスタ〜。「桜エビのタリオリーニ」

 

mondo桜エビのタリオリーニ.JPG

これがですネ、

まためっちゃ美味しかったです。細めの手打ちタリオリーニに

ピュレされた桜エビのうまみが絡む〜。

女性好みの一皿です。

 

そして主人のパスタですが・・・・。

え〜っと、なになに「ツキノワグマのニョッキ」

 

・・・・・ツ・キ・ノ・ワ・グ・マ・ノ・ニ・ョ・ッ・キ

 

出典: RayMorris1 SALMON FISHING via photopin

 

いや、グリズリーじゃなくて、ツキノワグマこっちでした。

 

ツキノワグマは、ぼくダヨ

 

 

mondo繁ツキノワグマのニョッキ.JPG

ツキノワグマのニョッキ

 

シェフ、やりますネ、チャレンジャーですね。

攻めてきますDocomo_kao8

いや、これほどのお味の店ですから、期待(と不安)です。

 

もっちもちの手作りニョッキにクマちゃんがからみます。

臭みがなくて、びっくり♪

 

でもま、minaは桜エビのパスタでいいや〜。一口でOK!

・・・と主人がぼそっと「俺も桜エビが良かった・・・・」

女々しいですヨ(笑)

 

さて、いよいよメインのプリモピアットの前にもう一品!

 

実はmina、次の2品&デザート、食べるのに夢中で写真取り損ねてました。

たぶん、ワインで軽く酔っ払ってるのかしらkyu

 

次のお皿が「カキのリゾット シュンパーニュの泡」、

続いてメインの「マンガリッツア豚とポルチーニ茸の炭火焼き」

 

カキのリゾット、シャンパーニュの泡なんて、ネーミングからして魅惑的音符

シャンパン風味の旬の牡蠣、すごく合います。

 

マンガリッツア豚(なんじゃそれ?)は、料理自体はシンプルな炭火焼きなんですけど、

豚の甘みと塩の加減が絶妙。

 

そして主人の本日の真打ちは、ちゃんと写真撮りました。

 

じゃ〜ん「但馬牛熟成肉」牛牛牛牛牛さまのおなりデス。

 

この但馬牛、自由が丘外れ、田園調布近くにもお店を出している知る人ぞ知る有名肉やさん「中勢以」さんの熟成肉です。

(このお店、敷居高すぎて入れないんです。HPによりますと、サーロインステーキ200g=9000円(税別)、ランプステーキ用150g=6000円(税別)。   チーン、撃沈な価格です沈

 

そんな素晴らしいお肉屋さんの熟成肉が、このmondoさんに来たら、もう鬼に金棒ですよネ(笑)

 

mondo繁。但馬肉熟成肉.JPG

 

たっぷりのお野菜の上に敷かれた熟成肉さん。

主人に「ちょーだい、ちょーだい!」の大攻撃を仕掛けて(ツキノワグマのことは忘れてるあは

一切れgetいたしました。

 

う、う、うま〜い。幸せ〜ハート

 

 

ドルチェ食べるころには身も心もいっぱいで、立ち上がれない感じです(飲み過ぎ・・・ではないとは思うDocomo_kao8

 

こちらはオーナーシェフの宮木康彦さんが営まれているお店。

青山の名店「アクアパッツア」(懐かしー)やイタリアのミシュラン三つ星「Le Calandre」などでキャリアを積まれているそうです。

 

このお店、お任せの1コースのみですので、何が出てくるかは本当に当日までわかりません。

ですので、お皿によって好みもありますから、大当たりの時も中当たりの時もあります(笑)。

実際minaは、何回か伺ってますが今回のお料理が一番好みに合いました。

お値段はminaがいただいた土日祝祭日のランチで5400円(税込み、サービス料別途 ※サービス料10%。2017年1月25日時点)、熟成肉のコースは確か8000円台だったかな、ご確認を

お安くはないけど、味・量・雰囲気、どれをとっても十二分に満足でしたニコ.

 

でも驚きのあるお料理との出会い、しみじみ美味しいお味など、訪れる価値のあるお店だと思います。

食べログ評価も3.93(2017年1月25日時点)と非常に高くて、日本TOP1000に入るくらいですから、ハレの日のご飯にも最適。

 

この自由が丘近辺にはもう一店フレンチの名店「ラ・ビュット・ボワゼ」もありますが(こちらもすっごく美味な一軒家フレンチ)、フレンチならボワゼさん、イタリアンならmondoさんの使い分けなんて贅沢ですねちゅん

 

難点は予約がとても取りにくいこと。10席ととても少ないので、人数が多めの時などは早めの予約がおすすめです。

間際でキャンセルが出ることもありますので、tryしてみてくださいね。

 

満腹で美味しくって幸せ〜。さっ、腹ごなしにお散歩です。

自由が丘にはモンサンクレールやパリセヴェイユ、エムコイデなどなどスイーツの名店もいっぱいですが、決して帰りに寄っていかないように悪魔悪魔悪魔

 

■本日のお店

ristorante-mondo Cucina Italiana(リストランテ・モンド クッチーナイタリアーナ

公式HP

 

美味しいものをごちそうさまでしたき

 

お読みいただいてありがとうございます。

書く励みになりますので、応援クリックをいただけるとウレシイですニコ

 


にほんブログ村

 

みなさま、今日も良い一日をお過ごしください。    mina

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM