【旅館探訪記】明神館(長野・扉温泉) .蹈咫次▲┘好

  • 2017.02.09 Thursday
  • 22:55

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

今日は小雪まじりの雨になりましたね汗汗。まだまだ寒いです。

皆様もどうぞご自愛くださいねニコ

 

さて、昨日のブログで予告したように、今日から長野県、扉温泉の「明神館」さんの旅館探訪記を綴ります。

 

各雑誌でお馴染みの明神館自慢の立ち湯「雪月花」

 

 

「から」とワザワザ書くのは、予想どーり書くこと満載のお宿だからですkyu。どうぞ皆様おつきあいくださいませ平伏

 

 

【旅館のご紹介】

明神館は長野県の松本市の奥。信州の「八ヶ岳中信高原国定公園」、標高1050mの山あいにひっそりと佇む宿。

・・・・と書くと、小さな鄙びた「秘境の宿」を想像しそうですが、和を感じさせる風格ある玄関から奥には堂々とした建物が連なり、かなりの規模を伺わせてくれます。

 

そう、ここは鄙びた温泉宿ではなくて、ルレ・エ・シャトー加盟「渓谷のスパ&リゾート川なのですハート

 

きゃあ〜、高まる期待わーいわーいわーい 頼むぞっ!!

 

交通ですが、東京からは中央道で松本ICまで約3時間。新宿からはおなじみの在来特急「あずさ」や「かいじ」が頻繁に出ていますので、行きやすい場所といえます。お膝元の松本も、信州の美食どころ、工芸の街、国宝松本城が建つ城下街ということで、見どころ多しですが、それはまた今度書きましょうonpu03

松本駅から約40分。途中はくねった山道。今年はあまり雪がついてないのでそれほど怖くありませんが、マイカーで行くなら十分に注意が必要かと汗

松本駅からは無料の送迎バス(事前予約要)が利用できます。

(行き)・松本駅発:15:15、16:30

(帰り)・明神館発:09:30、11:00

※時間は2017年2月9日のHPによる

 

とっても嬉しいサービスなのですが、一つだけ・・・。

この宿、チェックインが15:00、チェックアウトはなんと破格の12:00!と、フルだと21時間滞在が楽しめるお宿きらきら

特に12時チェックアウトの宿というのは、日本旅館では国内でもごく少数派、すばらしいメリットでサービスであると思います。

マイカー滞在ならばそれに併せて。。。が可能ですが、無料送迎バスだと、どうしても滞在時間が少し短くなってしまう。

とっても残念です。(特に帰りの11時発シャトルは、せめて11:30宿発にしていただきたいというのが、minaの勝手な希望です、笑)

 

で、minaはですね、今回マイカーではありませんが、お友達との滞在で存分にゆっくりしたかったので、21時間ステイどころか

「24時間ステイ」を試みるピースために、ここはタクシーで自腹です(笑) 

松本からはタクシーで約30分、4000円の距離でした。

 

 

宿が見えてきました。

 

明、明神館看板.JPG

 

うふふ、趣きのある看板が出迎えてくれます。

この看板の前に車寄せのベンチと、素敵な制服を着た(写真撮らせていただけばヨカッタ!)ベルボーイさんが出迎えてくれます。

 

ここからアプローチをたどり玄関へ。

 

明、玄関.JPG

 

玄関の戸を入ると、和のしつらえの土間に。

 

明、玄関入ったところ.JPG

 

そこからもう一歩入ると広いロビーです。

正面がフロント。奥にアフタヌーンティーやお酒がいただけるサロンとギフトショップ。

 

ロビーのシッティングスペースは3カ所に。

それぞれ少しずつ違った調度で、座り心地の良さそうなソファソファやチェアチェアが置かれています。

和風とアンティークな洋風のものが一緒に並んで、とっても調和が取れていますハート

外国からのお客様は、ここは喜ばれるだろうなあ。

 

以前伺った時と比べて、ずいぶんこのロビーエリア拡張した感じだわ。

ゆったりしていて居心地良さそ〜っ。

 

以前、探訪記で書いた伊豆の東府やResort&Spaや、箱根のハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパのライブラリーもそうですが、こういう評判のいいホテルや旅館って、「顔」となるロビーエリアは本当にセンスが良いですねちゅん

 

気に入ったところに座っちゃお〜っと。

一緒に来たお友達と、入って左手の暖炉の火が燃えるエリアのソファに陣取ります(笑)

 

明玄関1.JPG

座った席から眺める外の玄関の雪景色

 

明ロビー2.JPG

大きなガラス窓のそばに赤い革張りのソファ。

上にはゴージャスな毛皮がかけられていてヌクヌク(笑)

 

明ロビー4.JPG

掛けられた絵は、草花を淡いタッチで書いた日本画。

館内には、この草花をモチーフにした絵や壁紙が多く飾られていました。

 

明、ロビー5◎.JPG

暖炉が燃えてロマンティック。

こんなリビングルーム、家にも欲し〜な〜っ。

 

明ロビー飲み物.JPG

ロビーの片隅にはフリーでいただけるオーガニックジンジャービーチティー桃

が置かれています。うましっ!・・・けど、寒かったので少しだけ(笑)。

 

 

この宿に到着したのは、ちょうど午前11:30あたり。

まだ前日のチェックアウトのお客様もロビーにいらっしゃる時分です(笑)

 

「ゆったりまったり 24時間リラックスステイ」のスタートですkyu

 

電話で宿にもその旨お伝えしたら、「ロビーでゆったりお過ごしください」との快いご返事。

ありがとうございますハート

 

ともあれ、実は12:00より最初のお楽しみ、「エステ」を予約しておりました。

 

ロビーに寛いでいるところに、わざわざこのトリートメントルームのスタッフの方がお迎えにきてくださいました。

 

向かうのは館内3階にある「NATURA(ナツラ)」です。

扉を開けて専用のアプローチを通り、ほのかにアロマが香るウェイティングスペースへ。

 

ここでまず問診があります。

 

メニューも多彩なコースが用意されています。

minaは60分のボディトリートメント(13,500円)、お友達は60分のフェイシャルトリートメント(13,500円)。

その他、90分〜150分のお客様の希望や体調に合わせたお手入れを組み合わせた「ナツラトリートメント」(90分、21,600円〜)、アラカルトメニューでリフレクソロジーやストーンセラピーも。

 

お値段設定は安くはないけどまあまあかしら。

「腕」に期待です!

 

明ナツラ.JPG

写真では暗いですが、ウェイティングルーム。

ここでトリートメントに使うオイルを好みや体調で4種類の中からチョイス。

 

明ナツラ2.JPG

その後、こちらのプライベートルームに移動します。

マッサージ中は見れないけど(笑)、外の山の木々が清々しいです。

 

さてボディトリートメントonpu03

ヘッドマッサージまで組み入れて、とても良いリズムのマッサージでした。

いつものことながら、途中からウトウト・・・。

熟睡・・・・までできなかったのは、minaにしては短い60分だったから。

90分あったら確実に爆睡でしたね(笑)

 

ああ〜、でもリフレッシュしました♪

お友達のフェイシャルも気持ち良かったようです。お肌もツヤツヤでした。

 

終わってからは先ほど問診を受けたウェイティングルームで黒糖と生姜のお茶を戴きました。

外の景色を見ながら、脱力〜。

 

次回はやっぱり120分にしよっと(笑)

 

お世話になりましたき

さて一度、ロビーに戻りま〜す。

 

次回はサロンでのお楽しみ「アフタヌーンティー」とお部屋について綴ります。

 

応援クリックをいただけると書く励みになります。


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございましたウインク。   mina

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM