【旅館探訪記】明神館(長野・扉温泉) ▲▲侫織漫璽鵐謄ー&お部屋

  • 2017.02.11 Saturday
  • 19:34

JUGEMテーマ:旅行

 

こんばんは、minaです。

昨日は思いのほか雪雪が強くなってビックリの一日に汗

でもようやく週末ですネ。

 

さて前回に続いて、信州の扉温泉「明神館」さんの第二弾ですハート

 

明、ロビー5◎.JPG

 

なにしろ昨日の宿到着は11:30! 12時からボディトリートメントを受けてまったりゆったりheart

まだ昼過ぎなのに、気持ちが良くてはやまどろんでマス。やばいわあ。

 

でも旅先では何を気にすることもなく、気のおもむくまま〜でOKですkyu

今回のテーマは、「ゆったりまったり 24時間リラックスステイ」ですしねちゅん

 

3階の「NATURA」でトリートメントが終わり、再び1階のロビーに戻ってきました。

お友達と二人、先ほどと同じ暖炉前のソファに座ります。

 

時間はまだ13:30あたり。

到着時はチェックアウトのお客様が何組もいらっしゃいましたが、この時間は広いロビーに私たちだけ(笑)

おのおの読書本などで自由に時間を過ごします。

 

既に普段の戦争のような毎日、息子への怒号なぞ忘れて、「聖母」のような気分になっています。

あ〜、やっぱりこのゆったりした時間は必要なんですね(家族平和のためにもむっつり

 

すっかり落ち着いたところに、ホテルのスタッフの方がみえました。

予約していた「アフタヌーンティー」の用意が整ったとのことです。

 

お楽しみ第二弾、アフタヌーンティー〜茶コーヒーケーキケーキ

 

アフタヌーンティーはフロント奥の「サロン1050」で用意されています。

 

この「サロン1050」は、リノベーション後に新しく完成したエリア。

ゆったりしたサロンスペースに、実は素晴らしいテラスも付設していて、春夏秋(つまり今の冬以外ぐすん)の季節、木々の中で素晴らしい森林浴を楽しみながらお茶やお酒がいただけるのです。

むむう、冬の信州でそれやってたら死にますからネ涙

 

泣く泣く?窓際のソファに腰かけます(笑)

 

ここでお昼ご飯代わりの「アフタヌーンティーセット」をいただきました。(2人分で3,000円)

 

2人分でお茶&3段トレイがしずしずと運ばれてきます。

美しい・・・・きらきら

 

パティシェの方が、一つ一つの説明をしてくださいます。

信州は土地の恵みが豊かな場所ですが、これらのスイーツにも土地のものがたくさん使われていました。

苺のパルフェや小さなエクレールとか美味しかった〜ちゅん。 

選べるドリンクメニューも多彩でした。

 

窓の外にはきれいな雪景色。

お友達との女子トークしながらの至福のスイーツtimeは本当にあっという間!

 

まだ焼き菓子も食べ終わっていませんでしたが(笑)、

ホテルのスタッフの方が「お部屋のご用意が整っております」と案内に来てくださいました。

 

 

明アフタヌーンティー2.JPG

 

明アフタヌーンティー.JPG

 

 

わ〜い、お部屋に行きましょう!!わーい

 

いよいよチェックインです。

こちらの明神館さんのチェックインはフロントではなくて、お部屋で行われます。

 

仲居さん・・・ではなく、若い笑顔の男性が案内してくださいます。

 

こちらの明神館さんは4階建て、全44室。

minaたちのお部屋は3階の307号室。「皐月」のお部屋です。

 

実はこの宿は、3階に3か所の浴場(大浴場、立ち湯「雪月花」・寝湯)のすべてが3階に集まっているので、3階のお部屋はラッキー♪ 移動に便利だもん。

 

 

明、部屋看板.JPG

 

明、部屋1.JPG

 

今回のお部屋は「リビングルーム付きの洋室ベッドルーム」ですウインク

広い〜っ!!

 

明、部屋リビング.JPG

 

このお部屋、特別室ではないんですよ。

普通のスタンダードルームなんです。でも広さは56もあり!

この客室の広さは明神館さんの大きな魅力の一つ。

「お鷹棟の洋室」というカテゴリーです。

 

スタンダードの和室でも今回の洋室ベッドルームでも、このゆったりしたリビングスペースがついています。

 

雪景色を楽しめる大きな窓辺に向かって、ゆったりしたソファとオットマン付きのソファがもう一つ。暖炉(火は焚けなかったはずだけど)やテーブルが配され、お茶のセットや冷蔵庫もこちらにあります。

 

家族や友達同士4人くらい余裕でパーティーできそうなスペーシャスな空間です。

 

明、部屋2.JPG

ベッドルームにある棚には、持ってきたヴァニティケースや化粧品を置くのに便利。

 

明、お部屋備品.JPG

カップ&ソーサーがおしゃれ♪

明神館オリジナルのお茶のティーバッグが用意されていました。

 

明、ベッドルーム.JPG

 

ちょっとmina的に嬉しかったのが、ベッドがSealy社のベッドだったこと。

Simmonsのベッドを置くホテルや旅館も多いのですが、Simmonsはminaにはちょっと固めで、Sealyの方が優しく包み込む感じなんですヨネ。これは完全に好みの問題ですが(笑)

 

明、洗面所.JPG

玄関寄りにある化粧室とバスルーム。

 

化粧室、とっても広いのはポイント高しっ!

友達同士でも、ましてや家族連れでも朝や夜の洗面台周りはワサワサしますので。

ただダブルシンクじゃなかったのが惜しいっ!

 

あと、この化粧室内からガラス貼りで見えるバスルームが、広くてしかもとてもお洒落。

写真じゃ見えにくいですが、小さな青みがかったタイルが敷き詰められていてとっても素敵です。

 

明、部屋風呂タイル貼り.JPG

 

チェックインの手続きは、窓際のリビングスペースに座って行われました。

 

ニコニコ感じのいい男性スタッフの方が宿の中の説明をしてくださいます。

館内施設の紹介や見取り図、周囲の散歩道までまとまったリーフレットも便利そう。

 

明、部屋鍵.JPG

 

さて、もう一つ嬉しいいただきものが。

 

リピーターの方への特典ということで・・・・

新しく誕生したクラブラウンジ「雪月花」へのご招待状とキーをいただきました。

 

わーい嬉しいなあ、前に来た時はまだクラブラウンジなかったから初めてだわ。

 

ひとっぷろ浴びたら行かなきゃですネ。

 

明、雪月花のインビテーション.JPG

 

 

ということで、本日はアフタヌーンティー&お部屋の巻でした。

明日は、立ち湯「雪月花」とリピーターのクラブラウンジ「雪月花」(W雪月花だわッ、笑)のご紹介をしますネウインク

 

ブログに訪問いただいてありがとうございます。応援クリックが書く励みになります。


にほんブログ村

 

今日もお読みいただいてありがとうございましたkyu。   mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM