クルーズのお楽しみ!2:有料レストランは行く価値あるの?

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 11:14

JUGEMテーマ:旅行

 

 

こんにちは、今日も秋晴れの良いお天気になりましたね。

 

さて暫く書いていなかったボイジャー・オブ・ザ・シーズ号の香港・台湾クルーズ、前回は、船内の無料レストランまででしたね。

⇒「クルーズのお楽しみ!レストランの紹介~ 1:無料レストランを使い倒そう」

⇒「或る女のクルーズ食生活」(←クルーズ無料レストラン食べ尽くし〜)

 

 

そうすると疑問が出てきますよね。

 

無料レストランが充実しているなら、有料レストラン行く価値あるの???

 

メンダイ内部2.JPG

豪華な3層吹き抜けのボイジャー・オブ・ザ・シーズのメインダイニング。

ここのメニューから自由に選べるフルコースディナーが無料なんだから、ここでいいんじゃね?

 

もともとがクルーズでの有料レストランというのは、追加代金のみ(サーチャージ)なので、最初からとっても割安に設定されています。

つまり、街の高級レストランでフルコースだと10000~20000円くらい??と漠然と思っていると、追加代金、1回につき30ドル(カジュアル船だと20ドル台とかもたまに)程度と拍子抜けします(゚ロ゚)  

アラ、ケッコウヤスイノネ・・・

 

それでも迷っている方、ご心配ありません。

個人で予約された方は、乗船日が近くなってくると・・・

 

乗船日がいよいよ迫ってきました。ご準備はおすすみですか?有料レストランの予約は済ませましたか??・・

 

といった感じのマシンガンセールストークメールがやってきます( ´艸`)

(日本からのツアーだとないかな・・)

 

その時にお得レートが出たり、行ってみたいな~と思ってたら、その時点の予約でOK!

(大概申し込みサイトにリンクが貼られてます)

 

それでも決心つかないわ~、船乗って(レストランちょっと見て)から決めたいわ~と思った方、それでOK!

 

船に乗船するとその乗船日のレジストレーションフロア近辺は、お祭り騒ぎです( ;∀;)。

特にカジュアルクルーズの場合ですが(ラグジュアリー船は違うでしょうが。笑)

 

サンバイメージ.jpg

こんな感じ???

出典: Riku Kettunen Helsinki Samba Carnaval via photopin

 

有料レストランの売り込み、ドリンクパッケージの売り込み、インターネット回線申し込みましたか??

寄港地ツアーの申し込みはこちらです    etcetc

 

なんか、みなさま何やら浮足だってるわ〜(^^;)。

特に有料レストランで、あまり人気のないお店は必死です!(汗) スポットだととっても安い料金が出ている時もありますので、

行ってみてもいいかな〜と思ったら買いです。

 

 

それよりもおすすめなのは、事前の申し込み。

大概どのクルーズ会社も様々なお買い得なスペシャルティレストランのダイニングパッケージや割安料金が用意されています。

 

しかもこれは相当得!! その上、事前に日時を予約することもできるので、乗船してから慌てることも予約に手数がかかることもないのもメリットです。

 

 

スクリーンショット (19).png

ダイニングパッケージも色々。

もちろんスペシャルティレストラン1カ所のみの予約もできます。

 

今回、ロイヤルカリビアンクルーズのボイジャー・オブ・ザ・シーズでは「Ultimate Dining Package」(ウルティメイト・ダイニングパッケージ)を私たちは事前に申し込みました。

 

これは凄いです!! なにせULTIMATE=究極の  ですから(^^)

 

メインダイニングやビュッフェを利用しなくても、船内のスペシャリティレストラン(有料レストラン)での毎晩のディナー&終日航海日1回分のランチが含まれている!!という強者パッケージ。

 

料金は選ぶ船、時期、予約状況等々によって船会社が料金を変動しているので、チェックが必要ですが、それでも今回は安かった!!

クレジットカード引き落とし分で、夫婦2人分(US96×2名分)、たったの22,080円でした(゚Д゚)。

(息子の分は、さらに安い子供用の食事レートが適用されるので、乗船時追加でOK!)

 

もう、船乗って、仮に使わなくても後悔しなそうな格安の料金設定(笑)

 

ボイジャーではフォーマルディナー1回はメインダイニングで食べるつもりでスペシャルティを予約しなかったのですが、そのフォーマルナイトでボイジャーのダイニングに入る時、なんと階段下まで続くあまりの行列ぶり(満船だったからかな)に恐れをなして、その場でスペシャルティの「ジョバンニ・テーブル」へ向いました。

 

小さくてエレガントなイタリアンダイニングは、すっごく快適で美味♪♪

 

ジョバンニ5.jpg

落ち着いてシックな「ジョバンニ・テーブル」の内装

 

ジョバンニ3.jpg

イタリア風ブイヤーベース。美味!

 

ジョバンニ.jpg

すごく美味しかった舌平目のお料理は、2回のディナーとも注文(笑)

 

ジョバンニ4.jpg

こんな帆立貝などのシーフードもメニューで豊富です。

 

結局 4泊5日の夕ご飯はこんな感じ。

1日目夕食:Chops Grille(ステーキ&シーフード、スペシャルティ)

2日目夕食:Giovanni's Table(イタリア料理、スペシャルティ)

3日目夕食:Izumi(和食、スペシャルティ)

4日目夕食:Giovanni's Table(イタリア料理、スペシャルティ)

 

毎晩がスペシャルティ(^^;)。 ⇒さらにビュッフェで夜食やオードブルも食べに行くという飽食生活。

終日航海日のランチも「チョップスグリル」で戴きました。

 

チョップスグリル.JPG

「チョップス・グリル」でお肉の部位や大きさ(ポンド)を自由に選べます。悩む〜っ。

 

チョップスグリル4.jpg

フィレにしました。これで一番小さいポーション(笑)皆様、どれだけ食べるんだっ!

 

チョップスグリル2.jpg

このフィレ、柔らかくって旨みたっぷりで美味しかった〜っ。ソースも絶品でした。

 

チョップスグリル3.jpg

前菜も多彩。これは海老ちゃん。

 

チョップスグリルもジョバンニ・テーブルも、お世辞ではなくとても美味しいレストランでした。

スペシャルティ(=有料)なだけあるわ〜♥。

 

因みに世界最大級のオアシス・オブ・ザ・シーズに乗船した時のスペシャルティ・レストランで一番心に残っているのは

「150 Central Park」というお店。船内の広い公園(!)Central Parkに面したファインダイニング。

ここはインターコンチネンタル料理というかフレンチ・イタリアンですが、たくさんのお料理が小さなポーションで出てくるデギュスタティオン形式で、日本人のゲストでも食べれる量なのも魅力的。

しかもとっても美味しい!!

⇒ここの食事は今でも夫婦で「美味しかったねー」と話します♥。

 

 

ロイヤルカリビアンだけでなく、もちろんどのクルーズ船にも、色々なスペシャルティレストランが用意されています。

 

例えば、ラグジュアリー客船の代表格キュナード(QE供▲イーンメリー2、クイーンヴィクトリア)だと「ヴェランダ」(フレンチ)、「ロータス」(アジア料理)、「コリアンダー」(インド料理)、「ラ・ピアッツア」(イタリア料理)、「スモークハウス」(アメリカ料理)などなど。

日本人に人気の飛鳥ならば、本格的な和食をいただける「海彦」も味に定評ありです。

 

追加代金が安いだけだったら、無料レストランだけにしても良いと思います。

 

だって豪華なフルコースを提供してくれるメインダイニングも、メニュー豊富で自由で豪華なビュッフェレストランも、雰囲気色々のカフェもいっぱいあるわけだから、有料を使わなくても楽しい食事が存分に楽しめるのが、クルーズです。

 

それでもスペシャルティにする?

 

改めてその考えを私的に確信したのは、あるテレビ番組を見てから。

BS NHKの特集番組「カリブ海 大型客船の旅 ”世界最大”の船に出現した動く街」という90分の特集番組です。

番組で取り上げられたのは、まさにロイヤル・カリビアンの22万典蕕「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」

私がカリブ海で乗った「オアシス・オブ・ザ・シーズ」の同型姉妹船、香港・台湾クルーズの「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大型版です♪

 

ここで取り上げられていたメインダイニングのエピソード・・・・

 

メインダイニングだけで、シェフ20人、調理人222人(-_-)、皿洗い120人・・・の陣容・・・

ディナーの前に20人のシェフで味見チェックタイム・・・

いやそりゃ味にばらつきも出るでしょう。。。

魔女の鍋のよーなとてつもない大鍋で煮込まれていたオニオンスープの量

 

・・・2,271リットル(゚-゚)

 

 

あのー、メインダイニングの食事は前菜、スープ、メインなど自由に選べるわけですから、このオニオンスープ注文するのは一部の人だけですヨ????

 

・・・でも2,271リットル〜。。。。。

 

 

そして、料理を取りにくるウェイターさん達が厨房の中で行列・・・

 

すっごくスタッフの方はてきぱき動かれていて、クルーズの顔ともなるべきメインダイニングの味には気を遣っているようでした。

 

・・・・が!、果てしなく広大なキッチンでガーッと作るよりは、そりゃ、スペシャルティレストランで限られた人数のためにスモールキッチン(メンダイの厨房に比べてですヨ。笑)で丁寧に吟味された食材で作られた温かいお料理の方がやっぱり良いのではないかと・・・

 

まあ、普通に考えたらスペシャルティレストランの方が美味しくなるのは、必然かなとも思います(^^;)。

 

あと、年配の方を中心に、一定数はいらっしゃる長い海外ではやっぱり和食が食べたくなるという方にも、スペシャルティレストランは有効です♥。

大概、ビュッフェでちょこっと海苔巻きなどある以外は、和食は有料のみなので・・。

 

ロイヤルカリビアンでは和食やアジア系料理を提供してくれるスペシャルティレストランは「IZUMI」という名前。

 

イズミ5.jpg

「IZUMI」の絨毯。日本というよりは、チャイナ〜な感じ(笑)

 

イズミ1.jpg

IZUMIでは、お刺身も各種ネタ別に自由にオーダーできます。

ULTIMATE DINING PACKAGEでは、このアラカルトレストランだけは1回毎のオーダーに上限の金額が決まってましたが、どんなに頼んでも?上限を超えるのは日本人だとない気もします^^;。

 

イズミ6.jpg

我が家は寿司大王がいるので、彼のためにはいつでもお寿司をオーダー。

コンボ(セット)やネタ、ロール系も充実。

 

私は味的にはこのIZUMIだけは若干微妙な気もするのですが(特にラーメン系)、でもまあ、ホッとする味です(^_-)。

天ぷらも小鉢系も色々あります。もちろんジャパニースビアも日本酒も♪♪

あと、石焼き(熱せられた石の上で焼くシーフードやお肉)のお料理は、とても美味しかったな。

 

 

クルーズ旅の大きな楽しみ「食」をさらに増幅してくれるのが、このスペシャルティ・レストランかもしれません。

予算に限りはあるとは思いますが、それでもぐっと街に比べたらお手頃な追加代金で済むのは本当に魅力的♪

 

mina的には

 

●プロモーション料金(特にダイニングパッケージのようなセット価格)が出ていたら文句なく買い

●大型客船で有料レストランの選択肢が多く、1週間以上のクルーズなら買い

●日本食がどーしても食べたい方な買い

 

ではないかと思います(^o^)

 

ぜひぜひこれから船旅を選ばれる方なら、このスペシャルティレストランもちょっと調べて見ると、より楽しみが広がると思います。いろいろ自分好みの「美味しい船」をぜひ探してみてくださいね。

 

応援クリックをいただけると書く励みになります。


にほんブログ村

本日もお読みいただいてありがとうございました(^o^)   mina

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM